スマホでレシートを撮影するだけ!全自動家計簿アプリ

Dr.Wallet

Dr.Walletは、ユーザーのデータセキュリティを最重要課題として扱っており安心してご利用いただけるシステム環境を構築・運用しております。システム開発が開始した時点で、セキュリティの専門家による第三者診断を実施し安全な仕組みの上に、サービスを構築しております。 Dr.Walletを安心してご利用ください。

口座連携のセキュリティ

Dr.Walletでは、明細を見るために必要なログインID、ログインパスワードのみをお預かりしています。振込など他の操作に必要な情報や、お名前、住所等の個人情報をお預かりすることは原則ございません。

お預かりしたデータはすべて暗号化して保存しています。また、暗号化されたデータを保存するサーバーへの外部からのアクセスは制限を設け、厳重な管理、運用を行っております。

Dr.Walletのセキュリティ体制

通信内容はしっかりと保護

インターネットを経由した情報の漏洩、盗聴、データの偽造・改ざんを防ぐために、ユーザーの情報の送受信には、最高水準の暗号方式を採用しています。

セキュリティ専門家による
第三者診断を定期的に実施

システム開発が開始した時点で、セキュリティの専門家による第三者診断を実施し、安全な仕組みの上に、サービスを構築しております。定期的な侵入テストや、セキュリティアップデートを適切に行うことで、安心堅牢な環境を有しています。

高レベルの個人情報保護
マネジメントシステムを確立

Dr.Walletでは、個人情報を適切に管理している事を証明するためにTRUSTeマークを取得、さらに運営会社の株式会社BearTailにおいても、個人情報の取扱いが適切な事業者であることを示すプライバシーマークが付与されています。

大手金融機関からの出資

Dr.Walletは、日本生命グループ、三井住友銀行グループなどから出資を受け、安心・安全なサービスを提供します。

口座連携を始める