ドライブ前に必見!徹底的にガソリン代を節約するワザ教えます

この記事の所要時間: 438

はじめに

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

秋の行楽シーズンがやってきました!
祝日が多いこの時期に、車窓を楽しみながらドライブする人も多いでしょう。

そんなときに気になるのがガソリン代です。
石油価格は高騰する一方ですから、遠出する時こそできる限りガソリン代を安く抑えたいですよね。

今回はガソリン代少しでもを安く抑える方法を、色々な角度から紹介していきます。

運転で節約!

1.空気圧のチェック

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

まず、運転前に空気圧をチェックしましょう。
空気圧が低いとタイヤのたわみが増えるため、燃費が悪くなります。
また、タイヤが偏摩耗によって走行安定性が低下し、乗り心地や操作性にも影響があります。

タイヤを長持ちさせ、安全に運転するためにも、空気圧が適正になるよう、ガソリンスタンドなどで定期的にチェックしてもらいましょう。

車種やタイヤの種類によって、空気圧の適正値が異なります。
空気圧の適正値は、運転席のドアを開けたところなどに表示されているので、ご確認ください。

2.荷物をチェック!

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

余計な荷物は降ろしておきましょう。
ゴルフをやる人などは、ゴルフバックがトランクにそのまま入れてある場合も多いのではないでしょうか?

100Kgの荷物を積んだまま走ると、約3%燃費が悪化すると言われています。
荷物を積んでいるとガソリンを余計に消費するので、積荷は必要最低限に抑えるよう、心がけましょう。

また、空気抵抗も燃費の大敵です。スキーキャリアなどの外装品は、不要な場合は取り外すことをお勧めします。

ガソリンを満タンにしないことで、車体を軽くする方法もあります。
必要な走行距離に応じて、10~20リットルくらいずつ給油してみましょう。

3.発進をチェック!

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

運転時にも気をつけたいところです。
ガソリンを一番消費するのは、発進するときです。発進のときにいきなりアクセルを踏み込むと、余計な燃料を消費してしまいます。

クリープ現象で自動的に車が動き出したところで、ゆっくりとアクセルを踏むことで、約10%のガソリンの消費が抑えられます。
最初の5秒で時速20km程度が目安です。焦らず穏やかに発進することは、安全運転にもつながります。

また、走行時には速度を一定に保つことも大切です。
ムダな加速・減速をすると、市街地では2%程度、郊外では6%程度も燃費が悪化すると言われています。

安全運転するだけでエコドライブにつながるなんて、一挙両得ですね!みなさんも是非お試しください。

ガソリンスタンドで節約!

1.セルフステーションでお得!

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

最近は自分でガソリンを給油する、セルフステーションも増えてきました。
セルフステーションは、フルサービスのスタンドよりもガソリン代が割安な場合が多いので、積極的に利用しましょう。

なんだか難しそう…と最初は抵抗がある方でも、ポイントを押さえれば安全かつ簡単に給油できます。

もし、どうしても入れ方がわからない!という場合は、セルフステーションに常駐しているスタッフに声をかけましょう。
親切に入れ方を教えてくれるので、安心してチャレンジしてみてくださいね!

2.提携カードでお得!

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

ガソリン系カードとは、石油卸各社とクレジット会社が提携したクレジットカードです。
系列のガソリンスタンドを使用した際にカードで支払えば、ガソリン代が1リットル当たり2円から、なんと条件によっては最大13円もの割引になります!
利用する石油会社を絞って、賢く利用することで、大きな割引につながります。

年会費無料のカードが多いのも魅力のひとつです。
その他にも、カードの種類によってさまざまな割引特典があります。
いろいろ比較して、ご自分に合ったサービスを探してみてくださいね!

<主なガソリンカード>
 ■ENEOSカード
 ■シナジーカード
 ■出光カード
 ■コスモ石油カード
 ■シェルスターレックスカード
 ■キグナスオブリカード

こんなカードもあります!
■JCBドライバーズプラスカードは、1ヶ月のカード利用額に応じて、ガソリン代や高速道路代(上限税込2万円)の最大30%がキャッシュバックされます。

石油会社の系列を問わず、どのガソリンスタンドを利用しても特典の対象になるのが特徴です。高速道路やガソリンスタンドをガンガン利用する、という方にお勧めのカードです。

おわりに

節約 お得 ガソリン 石油系クレジットカード 提携カード エコ

いかがでしたか?
小さな工夫を積み重ねていくことで、ガソリン代の節約になることでしょう。
ガソリン代を抑えて浮いたお金で、ワンランク上の宿に泊まったり、美味しいものを食べたりできたら嬉しいですよね!

ガソリン代を節約して燃費をよくすることは、エコドライブにもつながります。
環境に配慮しながら賢く節約をして、爽やかな秋のドライブ旅行を満喫してくださいね!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet