もっとお得に!国民年金保険料を4%も節約できる新制度とは?

この記事の所要時間: 241

はじめに

節約 国民年金 保険料 新制度 割引

自営業の方や学生などが納付している国民年金。納付する保険料額は決まっていますが、ちゃんと節約できる方法があるのをご存知でしたか?
しかも平成26年から新しく始まった制度は、今までより割引率がパワーアップ!要チェックですよ。

平成26年スタート!保険料割引率4%に

節約 国民年金 保険料 新制度 割引

それが、国民年金保険料の前納(前払い)制度です。それなら今までもあったじゃないって?その通りです。

これまでは最長で「1年前納」でしたが、今年から「2年前納」の制度が始まりました。これにより、「1年前納」では2%だった割引率が、「2年前納」では割引率が4%になり、なんと2倍もお得になっています。

それでは、どれだけお得か具体的に数字で比べてみましょう。

・1年前納 :179,160円(平成26年度)
2%割引額: 3,840円
・2年前納 :355,280円(平成26年度+平成27年度)
4%割引額 : 14,800円

他にも、前納制度には1ヶ月分(割引率0.3%)、6ヶ月分(割引率1.1%)もありますが、「2年前納」の割引率が最も高いので、お得なのは言うまでもありません。

納付方法は口座振替のみ

節約 国民年金 保険料 新制度 割引

ただし、「2年前納」は他の納税方法と違って、注意すべき点があります。
それは、納付方法が口座振替に限られていること。「1年前納」などはクレジットカードからの引き落としも可能ですが、今のところ「2年前納」はクレジットカードが使えません。

カードポイントを貯めている人にはちょっとがっかりですが、4%という割引率なら口座振替を選んでも損はありませんね。

申し込み期限は毎年2月末日

節約 国民年金 保険料 新制度 割引

もうひとつ、注意点があります。
それは「2年前納」を申し込むためには、毎年2月末までに手続きしなければならないことです。

日本年金機構より所定の申出書を取り寄せて記入し、金融機関か年金事務所に持参するか、郵送する必要があります。
なお、申出書の様式は日本年金機構のサイトからダウンロードもできます。
今年度は申請が間に合わなかった方は、来年の為に準備をしておいてはいかがですか?

参考サイト
「日本年金機構」

おわりに

節約 国民年金 保険料 新制度 割引

現在の預金利率の低さを考えれば、割引率4%はとても魅力的ですね。
毎月支払いに行く手間もなくなり、うっかり払い忘れて督促状が送られてきた!なんてこともなくなります。

2年分の年金保険料は、かなりまとまった金額です。2年前納を利用することで現在の生活が苦しくならないかどうか、家計簿とよーくにらめっこして導入を検討してくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet