捨てないで!まだまだ使える&楽しめる、小さくなった石けんの活用法

この記事の所要時間: 350

はじめに

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る

小さくなった石けん、皆さんはどうしていますか?残り少なくなった石けんは泡立ちも良くないし、新しい石けんにくっつけようとしてもすぐ取れてしまって、使いにくいものです。

でも、せっかくですから最後まで使い切りたいですよね。
ここでは、ちょっとだけ残ってしまった石けんを賢く活用するアイディアをご紹介します。

まずは掃除・洗濯に大活躍

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る
女性の美学

スポンジに切り込みを入れ、ポケットを作り、小さくなった石けんを入れます。
あとは水を含ませるだけで、もこもこの泡が出てきますよ。キッチン、洗面所、おふろやタイルなどを洗うときにとても便利です。

ネットにまとめて石けんを入れておけば、掃除のほか、お洗濯にも使えます。

ちょっとしたお洗濯にも使えるソープジェル

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る
手作り石けんの部屋

あまった石けんを小さくカットして、お湯を注いで混ぜて置いておくと、ジェル状の石けんになります。
手を洗ったり、靴下など小さなものを手洗いしたりする時などにどうぞ。食器洗いやお風呂掃除にも使えます。
フタ付のかわいいびんなどに入れておくと素敵ですね。

余った石けんを使ってハンドメイドソープ風

残り小さくなった石けんをいくつか使って、ハンドメイド風のオリジナル石けんを作ってみましょう。

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る
アロマで手作り
小さくなった石けんを細かく削って、石けんを軽く水に濡らします。ラップに包むか、ビニール袋に入れて電子レンジで柔らかくします。こねて好きな形にすればできあがり。

注意)
水、またはお湯の量は大さじ3~5くらいですが、石けんの量や成分などにより違います。少しずつ加減を見ながら好みの堅さに調節しましょう。

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る
花と手作り石けんと生ごみ
ビニール袋に砕いた石けんと熱いお湯を入れ、揉んだりこねたりしてもOK。
アロマオイルを入れて香りを出してもよいし、違う色の石けんを入れてマーブル模様を作るのもきれいですね。クッキー型などを使って作るとかわいい形になりますよ。

お裁縫箱に忍ばせて

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る
女性の美学 

小さくなった石けんを良く乾燥させて、お裁縫箱にひとつ常備しておくと、次のような便利な使い方ができますよ。

<ハサミに>

 ハサミの刃に石けんを塗ると、汚れが取れて切れ味が良くなります。

<油差しの代わりに>

 縫い針に石けんを塗ると、油をさしたように滑りが良くなります。
 ジーンズなどの硬い生地も楽々通るので、使い勝手がよいようです。

<チャコペン代わりに>

 布地に印をつける、チャコペン代わりにもなります。洗って落ちるので便利!
 ただし、ご家庭で洗濯できない生地には向きません。ご注意ください。

優しい香りを届ける芳香剤風にも

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る

小さくなった石けんを布やガーゼに包んでサシェ風にしてクローゼットに。下着や洋服にほんのり優しい香りがつきます。また、下駄箱などに入れておいても、いやな臭いを取って芳香剤の役目をしてくれますよ。

おわりに

石けん ソープ 節約 再利用 使い切る

石けんは、水を含むと泡立ちの良いオレイン酸という成分が先に出てしまう性質を持っています。そのため、小さくなると堅くて泡立ちの良くないステアリン酸という成分が残ってしまい、使用感が悪くなるのです。

石けんを長持ちさせるコツは、使用した後良く水気を切って乾かすこと。水気を取ることで、固まる成分と泡立ち成分がバランス良く保てます。

石けんは、みんなの身体を清潔に保つための必需品です。
グローバル・ソープ・プロジェクト」では、ホテルで不要になった石けんをリサイクルしています。世界各地の発展途上国に計25トンの石けんを無料で配布し、感染症の予防に役立てているそうです。

私たちも、「もう泡が立たないから」という理由だけで石けんを捨ててしまわずに、最後の最後まで賢く利用して、使い切りましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet