消費電力の節約|上手に電気代を抑えてあたたか生活!こたつ編

この記事の所要時間: 250

はじめに

寒さが一層厳しくなってきている今日この頃。おうちの中でぬくぬく暖まって外出を控えたくなってくるのではないでしょうか。しかし、その半面で、消費電力や電気代が気になってしまうのではないでしょうか?
そこで今回は、消費電力を抑えつつ、上手に冬を乗り越える節約方法をご紹介です。

こたつ

こたつみかん

寒くなってくると、恋しくなるのがこたつではないでしょうか。こたつにみかんの組み合わせは冬ならではの光景ですよね。
また、こたつに入ってテレビを見ながら正月を過ごす寝正月がお好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はこのこたつの電気代の節約方法をご紹介します。
そもそも、こたつは、エアコンなどに比べて圧倒的に消費電力が少ない仕組みになっています。消費電力はおよそエアコンの半分と言われています。
金額でみてみると1時間で4円もかかりません。
エアコンの使用を避け、こたつだけで過ごすだけでも大幅に節電が見込めます。
もともと消費電力の少ないこたつですが、ずっと潜っているこたつ族からしたらもっと節電したいと思うかもしれませんね。ご紹介します。

敷物をしっかり敷こう

こたつ敷布団

たまに、フローリングや畳の上に直接こたつをセットしているご家庭を見かけますが、それでは大変もったいないです。
熱が放出されてしまい、非効率な電気消費が起きてしまいます。従って、敷物(敷布団)はしっかり敷きましょう。
また、その敷物の下に銀色の断熱シートを敷いてあげるともっと消費電力を抑えることが出来ます。

掛け布団の2枚使用

掛け布団 こたつ

掛け布団を2枚にするだけでも、熱が逃げるのを防ぐことが出来ます。大きめの毛布の上に厚手の掛け布団をセットするだけでも、十分消費電力を抑えることが出来ます。
上記の断熱シートを併用すると、4時間の使用で17%の消費電力を抑えることが出来ます。
さらに、掛け布団の一番下に断熱シートを敷いてあげると、もっと節電効果が上がります。

こたつ

上半身を冷やさないようにしよう

こたつ 上着

下半身だけ温めても、意味がありません。上着をしっかり来て上半身を温めましょう。上半身が寒いからといって、こたつの温度を上げては電気代がもったいないですね。

設定温度は中以下にしよう

設定温度 中

こたつにおいて、設定温度を強にする必要はありません。人の体温もあるので、中だけでも十分すぐに温まります。現時点で強を頻繁に使っている方がいたら控えましょう。5時間の使用で、年間1080円の節約につながります。

湯たんぽを使用してみよう

湯たんぽ

エアコンや電気カーペットも併用したいと考えているなら、こたつの電源は付けずに、湯たんぽをこたつの中に置きましょう。相乗効果で意外と暖かくなりますし、電気代もかかりません。

こたつの出入りは細心の注意を

こたつ 出入り

温かい空気はすぐに外に逃げてしまいます。従って、こたつから出るときや入るときは必要最低限のスペースだけ作りましょう。
折角温まった中の空気を冷やしては勿体無いですし、消費電力も増えてしまいます。

最後に

さあ、いかがだったでしょうか。
今回の記事がみなさんの電気代節約のお手伝いになることを祈っています。
今後も電気代節約の記事を連載していきます。

エアコンの電気代節約術はこちら
ホットカーペットの電気代節約術はこちら

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後もこのような節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet