料理時間の時短術|キッチンバサミを活用して時間を節約しよう!

この記事の所要時間: 522

scissors

はじめに

年の瀬も押し詰まった今日この頃。おせち料理などを考えだす主婦の方も多いのではないでしょうか。今回はお料理における時短術をご紹介します!
切りにくくなったハサミの復活術もご紹介!

キッチンバサミを活用しよう

今回の料理における時短術では、キッチンバサミに関してお話をしたいと思います。
みなさんは、キッチンバサミをどのようにご利用していますか?これから紹介する中には、みなさんがすでに実践しているものも多く含まれるかもしれませんが、ご理解頂けると幸いです。

キッチンバサミ時短術 その1

万能ねぎの小口切り

小口切り

包丁で切る場合、擦れて潰れてしまうこともありますよね。また、味噌汁に使う場合など、また包丁とまな板を使うのは面倒くさいと思う時もありますよね。
またまた、切りすぎて中途半端に残ってしまうこともあるのではないでしょうか。
そんなときは、料理の上で、必要な分だけキッチンバサミを利用して切ってしまえば、問題解決です!

キッチンバサミ時短術 その2

他のお野菜もキッチンバサミで!

vege

最近寒くなっているため、お鍋の機会も増えていると思います。いざ食べ始めてから、用意した具材だけじゃ足らなくなる時がありますよね。そんなときにまた、包丁とまな板を使うのは少し面倒くさいですよね。また、そこでまた切りすぎて余るのも悔しいですよね。そんな時もキッチンバサミを活用しましょう。切りたいお野菜をさっと水で洗い流したら、お鍋やお皿の上で必要な分だけ切ればもったいないことも起きませんよね。
お蕎麦などの際などの、のりやしそなどの薬味の準備にも使えます。

キッチンバサミ時短術 その3

柔らかいものもキッチンバサミなら簡単!

しらたき

春雨や、しらたきなどを包丁で切ると、切れていない箇所が多くあることに調理中に気づくことがあるかと思います。キッチンバサミなら、切れているかどうかも一目瞭然ですし、包丁よりもスムーズに切れます。
また、わかめも同様で、多く切るときは、切れにくくていらいらすることもあるのではないでしょうか。キッチンバサミを活用しましょう!

キッチンバサミ時短術 その4

容器に入っているものは出さずにキッチンバサミで!

とまと

ホールトマトなどの缶詰などの容器に入っているものは、出す前にキッチンバサミを突っ込んで切ってしまうと、あとの調理が楽になります。
惣菜屋などで買ってきたとんかつなどもわざわざ包丁とまな板を用意せずとも、キッチンバサミを使えば、洗い物が減ります。
持ち帰ってきた透明の容器などの上でキッチンバサミを活用してカットし、電子レンジで温めれば、すぐに食べられますね。
また、小さいお子さんなどがいる場合は、ラーメンやパスタなどを食器に移してから、キッチンバサミで切ってあげると、食べやすくなります。

キッチンバサミ時短術 その5

お魚やお肉の調理にもキッチンバサミは大活躍!

さかな

ヒレをキッチンバサミで切り落としたり、小骨に添って切っていくとこで、綺麗に開くことも出来ます。はらわたを取るのにも活用できます。
お肉では、豚肉などの筋きりに利用することが出来ます。先端を立てるようにしてカットしましょう。薄いお肉なら、包丁を使わずに、ハサミだけで簡単に切り分けられます。
また、エビのしっぽを切るのにも大活躍です!包丁だと柔らかいので、切りにくく感じることもありますよね。イカの吸盤取りにも使うことが出来ます。

キッチンバサミ時短術 その6

切る意外のキッチンバサミ活用法

銀杏

硬い銀杏や牡蠣の殻を取るのにもキッチンバサミは使えます。
キッチンバサミの取っ手部分に銀杏を挟んで潰すと殻が割れて中身を取ることが出来ます。また、牡蠣の殻もキッチンバサミを使えば、意外と簡単にこじ開けることが出来ます。

切れなくなったキッチンバサミの復活法

砥ぎ石などを利用する必要はなく、こちらも簡単に作業することが出来ます。
何を使うのかというと。。。

aluminum

どのご家庭にもある、アルミホイルを使います。
そのアルミホイルを数回折りたたみ、そのアルミホイルを切り刻んでみてください。1度で復活しなければ、何度か試して頂ければ、切れ味が戻るはずです。

最後に

さあ、いかがだったでしょうか。恐らくみなさんも知っている内容が多かったはずですが、実践されている方は少ないのではないでしょうか?
今回のこの記事をご覧になって、みなさんのお料理に掛かる手間やお時間が少しでも軽減出来れば、幸いです。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後もこのような節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet