ひと手間でトロケる旨さ!安くてヘルシー牛スジレシピまとめ

この記事の所要時間: 337

はじめに

牛スジ 節約 レシピ
牛スジというと、硬くて処理が面倒臭いというイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
けれど、他のお肉に比べてビックリするようなお求めやすい値段で売られているのをご存知ですか?

手間を惜しまずに下ごしらえをすることで、美味しく柔らかく頂くことができます。
今回は、安くて栄養満点でなおかつ保存も効く、牛スジのレシピをご紹介します。

牛スジの下ごしらえの仕方

牛スジ 節約 レシピ
牛スジは、長時間煮込むことで驚くほど柔らかく美味しくなります。
初めは面倒に感じるかもしれませんが、時間のある時にチャレンジしてみましょう!

<作り方>

1)お鍋に水を入れます。
そこに日本酒少々加え、水から牛スジを煮込みます。

2)沸騰してからもしばらくそのままにしておくと、大量のアクがでます。
そのアクを丁寧に取り除きます。

3)それからまた弱火でコトコト煮て、一度茹でこぼします。

4)牛スジをよく洗い、再度茹でます。
この際臭みが気になる方は、ネギの青い部分と生姜を一緒に入れてください。

5)40分~1時間30分コトコト煮こんで、
お好みの固さになったら下ごしらえは完成です。

・この状態で冷凍保存すれば、そのまま調理に使えます。
・圧力鍋を使えば、短い時間で煮込むことができます。

牛スジレシピ

コトコト煮込んで牛すじの下ごしらえが済んだら、いろんな味をお試しください!

定番の牛スジ煮込み

牛スジ 節約 レシピ
食べるときに刻みねぎを乗せると、おいしさ倍増です。

<材料>

下ごしらえ済みの牛スジ、こんにゃく、大根、しょうが
☆醤油、酒、みりん、砂糖

<作り方>

1)鍋に水を入れ、大根をゆでます。
2)1に☆を入れ沸騰したら、下ごしらえ済みの牛スジと
こんにゃく・しょうがを入れ、コトコト煮込んで完成です。

牛スジカレー

牛スジ 節約 レシピ
いつものカレーより牛スジの場合はコクととろみが出て、とっても美味しですよ。

<材料>

下ごしらえ済みの牛スジ、玉ねぎ、にんじん、しめじ
カレー粉、ガラムマサラ少々、クミン少々、塩コショウ少々、コンソメ

<作り方>

1)玉ねぎ、にんじん、しめじを炒めます。
2)1に下ごしらえ済み牛スジも加え、ガラムマサラ・クミンを加えます。
3)2に水を加え、塩コショウ・コンソメを加え、しばらく煮ます。
4)最後にカレールーを加え、コトコト煮込んだら完成です。

牛スジポン酢

牛スジ 節約 レシピ

<材料>

下ごしらえ済みの牛スジ、万能ねぎ、ポン酢、大根おろし

<作り方>

1)下ごしらえ済みの牛スジを一口大にカットします。
2)1をお皿によそい、大根おろしを乗せます。
3)ポン酢をかけ、万能ねぎを乗せたら完成です。

牛スジトマト煮

牛スジ 節約 レシピ

<材料>

下ごしらえ済みの牛スジ、玉ねぎ、にんじん、パプリカ、しめじ、キャベツ
トマト缶、ローリエ、コンソメ、塩コショウ、砂糖少々

<作り方>

1)玉ねぎ・にんじん・シメジ・パプリカ・キャベツを炒め、
火が通ったところに下ごしらえ済みの牛スジも入れます。
2)1にトマト缶と水を加え、ローリエ・コンソメ・塩コショウ、
砂糖少々加え、ぐつぐつ煮込みます。
3)最後に味を調えたら完成です。

おわりに

牛スジ 節約 レシピ
牛スジはカロリーが高いと思われがちですが、実は100g約60kcalと低カロリー。
焼肉の定番である牛カルビは100g約500kcalですから、なんと8分の1です!
美肌効果の高いコラーゲンたっぷりの牛スジは、ダイエット中でも安心して美味しくいただける、オススメの食材なのです。

下ごしらえに若干の手間はかかりますが、お財布にも優しくダイエットの強い味方となれば、使わない手はありません。
これからは、精肉コーナーに行ったら真っ先に牛スジに注目してみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet