コーヒー好きのあなたへ|捨てずに使いたい豆カス活用法まとめ

この記事の所要時間: 211

はじめに

コーヒー 再利用 節約 脱臭剤
毎朝淹れたてのコーヒーを飲むのが日課という方に見ていただきたい、コーヒーの豆カスを再利用する方法をまとめました。
これを見れば、もったいなくてコーヒーの豆カスが捨てられなくなるはず!
不用品を上手く利用して、より豊かな生活を送ってみませんか?

1. 手作り脱臭剤

コーヒー 再利用 節約 脱臭剤
コーヒーの豆カスを乾燥させて瓶に入れ、ガーゼで蓋をしましょう。
冷蔵庫、食品倉庫、下駄箱、車などの隅においておくだけで脱臭効果を発揮します。

2. 灰皿にいれておく

コーヒーの豆カスを少し湿らせて灰皿の中に入れておくと、嫌な匂いを消してくれます。
湿らせておく事で火をしっかり消してくれるので、火の後始末も安心です。

3. 手に付いたニオイを消す

魚やお肉、灯油などを触ってしまってニオイがとれない時は、少量のコーヒーのカスを手に付けて洗ってみましょう。不思議とニオイが消えますよ。

4. 布フィルターを靴磨きに

古くなった布のフィルターは適度な油分を含んでおり、靴磨きにも使う事ができます。
想像以上のピカピカな仕上がりにきっと驚くはず。

5. ガーデニングにも

水とコーヒーの豆カスを混ぜて、お庭やプランターのお花にまいてみましょう。
花の栄養補給になります。さらに虫よけ効果もあるのでWでお得!

あのスターバックスコーヒーでも、余ったコーヒーの豆カスを乳牛の肥料や野菜の堆肥として再利用しているそうですよ。

6. ピンクッションにも

コーヒーの豆カスをお裁縫の針山に入れておくと、針の錆を防止できます。
自分でも簡単に手作りできますよ。
ただし、豆カスが漏れないように、糸やボンドでしっかり固定しましょう。

おわりに

コーヒー 再利用 節約 脱臭剤
以上、コーヒーの豆カスを再利用する方法のまとめでした。
毎日ゴミ箱へ捨ててしまっていた豆カスは、実は主婦の強い味方だったのです。
ぜひ毎日の節約生活に取り入れてみてください。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet