スマホで年賀状!指一本で印刷・発送まで出来ちゃうサービスとは?

この記事の所要時間: 253

スマホで年賀

年々投函量が減っている年賀状。減っている原因の大きな要因は、面倒くささにあるのかもしれません。そんな人や年賀状に最近、救世主が現れました。
ベッドからでも、相手の住所を知らなくても年賀状を遅れるサービスがあるんです!スマホを活用した年賀状の仕組みとは一体・・・??

はじめに

15日に年賀状の正式受付が開始されましたね。しかし、まだ準備をされていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?書こうとは思っているけど、時間をとれなかったり、煩わしく感じる方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は、スマホやPCを活用したサービスをご紹介します。

日本郵便「はがきデザインキット2014」アプリ

実は、日本郵便もこういったオンラインサービスを展開しているのをみなさんご存知でしたか?
ヤフージャパンと提携することで、SNSでつながっているけど、名前や住所も知らない人にも年賀状を送ることが出来ます。受け取る際には、通知があり、拒否することも可能になっています。
選べるデザインも500種類以上と豊富です(「ヤフー年賀状」)
用意されたテンプレートの中から、デザインを選択。そして、ご自身のスマホにある写真を貼り付けます。スマホを多く活用する方の中には、スマホに多く写真が入っていると思うので、好都合ではないでしょうか。そして今度は任意のメッセージを入力したり、ペンツールなどで手書きで入力すれば出来上がりです。自分のプリンターで印刷することも出来れば、直接投函してもらうこともできます。
利用料は、はがき代を含めて(直接届けてもらう場合)1枚あたり128円となっています。印刷代だけだと78円。
また、まとめ買い割引があり、10〜29枚購入で10%OFF、30〜49枚で20%OFF、50枚以上で30%OFFになります。
日本郵便
ヤフー年賀状

ポスコミ

そして、もうひとつは、ポスコミというサービスです。基本的には上記の内容と同じですので、料金について説明したいと思います。
1枚84円の印刷代に加えて、はがき代が50円。従って投函までの料金は134円と日本郵便より割高な気がします。しかし、用意しているテンプレートのデザインなどは異なるので、お好きな方を選ぶことをおすすめします。
また、現在12月25日のクリスマスまで大幅割引を行っているようです。
1〜49枚は10%OFF、50〜99枚は13%OFF、100〜299枚は25%OFF、300枚以上は38%OFFとなっています。
従って購入する枚数やデザインなどを見比べて選択するのがいいと思います。
また、まとめて自分の家に送って手書きで補正したい場合などは宅配料でプラス680円。
ポスコミ

最後に

今回ご紹介していないオンラインサービスも多く存在していますので、ご自身でお好きなものを探してみてはいかがでしょうか。やはり、ペンを使って手書きが良い人は無料テンプレートを探して自宅で作成する方が合っているかもしれませんね。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後もこのようなお得サービスや節約情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet