知らなきゃ損する「ふるさと納税」|人気のヒミツを探って賢く節約

この記事の所要時間: 424

はじめに

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別

今、地方自治体を活発にしている「ふるさと納税」

施行された2008年の寄付件数は5万4,000件、2012年には倍以上の12万1,900件と、年々増え続けています。

人気の理由は、確定申告の際の税金控除対象になること、そして何より寄付された自治体から送られてくる「お礼」の特典があることです。

ではこの「ふるさと納税」、一体どのぐらいお得なのでしょうか?
そんな疑問を解決すべく、詳しく探ってみましょう!

税金控除はどのくらい?

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別

夫婦で年収700万円の世帯が3カ所に1万円ずつ寄付をした場合、自己負担額は2,000円のみで、住民税・所得税が合計28,000円控除されます。
参考)法務省HP

そして、送られてくる特産品や郷土品は、だいたい寄付金の半額分に相当するものが多いようです。

つまり、3万円寄付すると、実質自己負担額2,000円で15,000円分の商品がもらえる、という考え方ができます。

寄付金額別に各自治体の特典を見てみよう!

2,000~5,000円寄付

加工品やお菓子・雑貨などが多いようです。
大きくはないけれど、季節ものや産地限定の珍しいものもあります。

【加工品】まるごと鳥取セット鳥取県東伯郡琴浦町

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別

【加工品】まるごと鳥取セット鳥取県東伯郡琴浦町

5,000円~10,000万円寄付

季節の野菜を盛り込んだ農産物や酪農品・酒造・調味料のセットなどが魅力。

なめがた野菜ボックス 茨城県行方市(いばらきけんなめがたし)

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別

なめがた野菜ボックス 茨城県行方市(いばらきけんなめがたし)

大迫商店じゅんばあのたれセット 宮崎県高原町(たかはるちょう)

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別
大迫商店じゅんばあのたれセット 宮崎県 高原町(たかはるちょう)

大阪府泉佐野市真言宗の大本山 犬鳴山七宝瀧寺で一日修験体験 お守りストラップ付き

なかなか体験できない、こんなものまで!
心身を鍛えて自分が磨かれたら、確かにお得かも?

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別

大阪府泉佐野市真言宗の大本山 犬鳴山七宝瀧寺で一日修験体験 お守りストラップ付き

1万円~3万円の寄付

ふるさと納税の特典で1番人気はやはりお肉。
全国数ある国産和牛など、自分のお財布からなかなか出せないものをゲットするチャンスです。

岩泉短角牛リブロースステーキ(岩手県岩泉町)

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別
岩泉短角牛リブロースステーキ(岩手県岩泉町)

棚田の水車米1Kg✕2袋 兵庫県赤穂郡 上郡町(かみごおりちょう)

お米は日本人には欠かせない食品です。
全国各地の自治体で自慢のブランド米がもらえるとあって、人気殺到のようです。
ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別
棚田の水車米1Kg✕2袋 兵庫県赤穂郡 上郡町(かみごおりちょう)

高額プラン~ポイント制を実施している自治体も

自転車型電動バイクEサイクルIS006(長崎県平戸市)

長崎県平戸市では10,000円以上の寄付をした人にポイントを付与。
加算されたポイントを使って商品を受け取ることもできるようです。
500,000円以上の寄付でもらえます。
ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別
自転車型電動バイクEサイクルIS006(長崎県平戸市)

シルク掛け布団、敷き布団(各カバー付き:綿100%)(群馬県富岡市)

富岡製糸工場の世界遺産登録記念である絹製品は、100万円の寄付で378,000円相当の寝具商品。
ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別
シルク掛け布団、敷き布団(各カバー付き:綿100%)(群馬県富岡市)

熱気球出張係留(北海道上士幌町:かみしほろちょう)

高額寄付になると、実用品よりむしろ夢や理想を手にするものが多くなりそうですね。

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別
熱気球出張係留(北海道上士幌町:かみしほろちょう)

熱気球の係留には様々な条件があります。
寄付の前に「実施要項」をご覧のうえ、必ず自治体へお問い合わせください。

おわりに

ふるさと納税 税金控除 寄付 節約 特典 金額別

所得額によって異なりますが、年収500~600万円の世帯では、3~4万円を寄付すると利率が良いと言われています。

納税者のデメリットはあまりありません。しかし自治体側にはまだ課題があります。
それは、寄付によって本来収まるべき税金の納税先が変わってしまうことです。

また、特典目当ての寄付は最低寄付金額に留まる傾向にあるため、件数が多くなるほど調達・配達の経費がかかり、財政上の効果が上がらない、ということもあります。

「ふるさと納税」はあくまでも「寄付」によって納められるものであり、ふるさとの活性化や災害復興支援、また病院や学校などの必要な機関に使われています。
寄付の目的を指定することもできるので、特典にとらわれない「寄付」をするのも、あなたのお金を有効に活用する手段と言えるかもしれませんね。

SNSウィジェット