【知らないと損!】エアコン効果を最大限に引き出す技~7選~

この記事の所要時間: 242

はじめに

暑い毎日が続いていますね。
なるべく、自然に過ごしたいと思っていてもこんなに暑いとどうしてもエアコンに頼らざるおえませんね。

でも、気になるのが電気料金ですね

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

エアコンの力を最大限に引き出すには?

電力消費を最低限に抑えつつ、エアコンの効果を最大限に引き出すにはちょっとした工夫と手間が必要です。

今回は、エアコンの力を最大限に引き出すためのポイントを7つご紹介します。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

1.室外機周辺はキレイですか?

室外機は、周りの外気を吸い込んで、吸い出すことで熱交換をしています。
電気料金を節約するには、室外機周辺の温度が重要です。
周辺温度が高すぎても低すぎても熱交換比率が下がるため、夏にエアコンを使う場合には、室外機周辺の温度を下げる工夫が電気料金節約への近道です。

工夫例としては、室外機周辺に「打ち水」をしたり、室外機をすだれで隠すなどが比較的簡単にできる方法ですね。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

2.室内の換気はできていますか?

室内が外の温度よりも暑いと感じたら、必ず換気しましょう。
部屋の中の熱気を逃してから、エアコン運転を開始することで節電できます。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

3.エアコン本体は、清潔ですか?

フィルターの掃除はこまめに実施しましょう。最低でも2週間に1回のお手入れを心がけましょう。フィルターの目詰まりは冷房効果が弱まり、電気料金にすると最大25%の無駄遣いになります。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

4.エアコンの設定温度を体感温度に応じて調整していますか?

エアコン運転を開始して、充分冷えたな。と感じたとき電源をOFFしていませんか?
エアコンは、運転を開始するときに多くの電気を使います。
よって、部屋が冷えたな!と感じたら、設定温度の調整をこまめにし冷えすぎを防ぎましょう。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

5.冷えた空気を逃がすことがないよう工夫していますか?

せっかく部屋が冷えてきても、ドアの開け閉めを頻回にしたり、窓を開けっ放しにしたりしていませんか?
暖かい外気が部屋の中に入ると冷房効果が悪くなり、電気の無駄につながります。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

6.熱の出入りを遮っていますか?

カーテンやブラインド、よしずやすだれで直射日光を遮りましょう。
一般的に直射日光を防ぐことで、日差しによる熱の進入を30%カットできます。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

7.風量を調整をしたり、冷気を循環させていますか?

弱風や微風での運転は、部屋の温度が快適な温度になるまでに時間がかかりやすく帰って電気を無駄に消費します。
自動運転を活用することで最も効率的な運転が可能になります。
また、暑い。と感じた際は設定温度を下げる前に風量を強くしましょう。設定温度を下げるよりも風量を強くする方が、体感温度が下がり涼しく感じることができる上に消費電力も少なく、節電につながります。
また、冷たい空気は部屋の下(足下付近)にたまりやすくなります。
サーキュレーターや扇風機などで空気を循環させることでエアコンの冷房効率が上がります。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

おわりに

いかがでしたか?電気料金を最小限に抑えエアコン最大限に引き出すポイントを7つご紹介しました。
是非、ご参考になさってくださいね。

クーラー エアコン 室外機 電気料金 節約

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet