徹底チェック!買物の無駄使いを減らすための究極の習慣4つの裏ワザ

この記事の所要時間: 352

はじめに

まとめ買い 空腹時 冷蔵庫 節約 食費
食費の節約もいきすぎると、なんだかイライラすることがありますよね。ストレスがたまって健康面にも悪い影響を与えるようでは、節約の意味がありません。

そんな時はちょっと落ち着いて、わが身を振り返ってみましょう。
やみくもに節約するのではなく、まず日頃の行動パターンをチェックしてみませんか?

今回は、買物する前にちょっと心がけるだけで、食費の無駄遣いを減らす習慣を4つをご紹介します。

1.まとめ買いをしましょう

まとめ買い 空腹時 冷蔵庫 節約 食費
正しいまとめ買いとは、安いものを大量に買うことではありません。
あらかじめ必要な食材をチェックしてから一度に買うことで、お金と時間の無駄を大幅に減らすのです。

まず、出来る限り食材を使い回せるように工夫しながら、5日分の献立を考えます。献立を考えたら、冷蔵庫など目立つところ貼っておくと良いでしょう。

そして、買ってきたお肉や魚はその日に使う分を除いて、小分けにして冷凍します。
野菜は常温・冷蔵・冷凍するものに分け、適切な処理をして保存します。

1週間ごとに予算を決めてまとめ買いすると、更に節約できますね。

買ってきた食材は、できるだけ長持ちさせたいですよね。
よろしければこちらの記事をご覧ください。
野菜の保存方法をしっかり知って食品の無駄をなくそう!〜野菜編〜
ダイエットにも効果アリ?安くてお手軽な「冷凍ミックスきのこ」活用術

2.お店の特徴を把握しましょう

まとめ買い 空腹時 冷蔵庫 節約 食費
最近のスーパーやドラッグストアでは、様々なサービスを提供してくれます。
単なる特売日だけではなく、ポイント○倍、全品○%OFF、クーポン発行など、お店によって色々です。
これらすべてを把握していますか?

面倒でも一度ノートに書き出してみて、「いつ」「どこで」「どんなサービスが行われるか」を整理してみましょう。これまでより効率よく利用できるはずです。

しかし、ポイント○倍につられてお店に行ったは良いものの、不要なものを買ってしまっては結局無駄になってしまいます。
目先の値段やサービスに惑わされず、すぐに使えるものや、長期保存可能なものを厳選して購入することも大切ですね。

3.空腹時の買物は避けましょう

まとめ買い 空腹時 冷蔵庫 節約 食費
「空腹時に買物するな」と言う話は、誰でも1度は聞いたことがあると思います。お腹が空いていると何でもおいしそうに見えるため、無駄使いしやすいということです。

近年、米コーネル大学の研究者によって、このことが科学的にも証明されました。
なんと、空腹の人は直前に軽食を食べた人に比べ、高カロリーの食品を購入しやすいという結果が得られたのです。
空腹時の買物は、節約だけではなくダイエットの敵だったとは、衝撃の事実!

どうしても空腹時に買物する必要があるなら、チョコレートやキャンディを1つ口に入れるだけでも、変わってくるかもしれませんね。
お買物前には、自分のお腹の空き具合をチェックする習慣をつけましょう。

4.冷蔵庫の中身を確認しましょう

まとめ買い 空腹時 冷蔵庫 節約 食費
買物した食材を冷蔵庫にしまうときに、「同じ食材がまだ残っていた!」と気付くことはありませんか?

生鮮食品がダブってしまうと、毎日似たようなメニューになって家族に嫌な顔をされたり、最悪腐らせてしまったりすることもあり得ます。これではお金も食材も無駄になってしまいますね。

このような悲劇を防ぐためにも、買物前に冷蔵庫の中身をチェックする習慣を身につけましょう。

冷蔵庫を開けずに中身を管理すれば、電気代も節約できます。
簡単に始められるので、是非お試しください。
・ホワイトボードに冷蔵庫内の食材を書いて管理する。
・レシートを貼っておき、使い切った食材に線を引く。

缶詰や乾物などの保存食品や、ティッシュペーパーや洗剤などの消耗品も同様です。
限られたスペースを有効に使うためにも、効率の良い在庫管理がおすすめです。

おわりに

まとめ買い 空腹時 冷蔵庫 節約 食費
いかがでしたか?
食費を節約するには、まずは現状を把握することが大切です。

メモやリストを作ることで可視化すれば、自然と問題点も浮かび上がり。効率良く節約するヒントが得られるのです。

行動を起こす前にチェックする習慣を身に付けて、節約生活にお役立て下さいね!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet