【iPhone版】Dr.Walletで口座連携をする方法

はじめに

口座連携とは、ドクターウォレットに銀行の口座情報を登録することで、自動的に明細を取得、家計簿に反映させる機能です!
いちいち通帳をチェックしたり、ATMへ行き残高確認をする必要はもうありません。

セキュリティーは大丈夫なの?

Dr.Walletは、ユーザーのデータセキュリティを最重要課題として扱っており安心してご利用いただけるシステム環境を構築・運用しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

銀行口座を登録する

ツールバーの口座→右上の+口座追加するをタップします。

銀行やカードなど連携できるサービスのジャンルが表示されます!
今回は三菱東京UFJ銀行を追加したいので、銀行を選択します。

対応している銀行の一覧が表示されます。
検索バーから検索することもできます!

まずはログインできるかご確認してくださいをタップして、実際の金融機関のWebページにアクセスし、ログインできるかご確認ください。
なお、この口座連携機能は事前にパソコンのブラウザを使い、金融機関の公式サイトからログインして、明細を見ることができる状態になっている必要があります。
もし、そのようなことに心当たりが無い場合は、まずは金融機関の公式サイトにアクセスし、Web明細サービスにご登録ください。

※ログイン時やDr.Walletからデータを取得する際に、金融機関に登録したメールアドレスへログインした旨が通知されることがございます。

すべての項目が入力し終わりましたら、登録するをタップしてください。

登録が完了すると、このように追加されます!

口座の情報は正確に

間違った情報を入力してしまい何度もログインに失敗すると金融機関によっては不正アクセスと判断され、一時的にログインできなくなる場合がございます。

追加情報を登録する

金融機関によってはワンタイムパスワードや秘密の質問がログイン時に必要な場合がございます。
その場合は、追加情報を登録する必要があります。

このように追加情報の入力が必要な場合は赤文字で表示されます。
銀行口座をタップしてください。

ログイン情報を修正/追加入力をタップします。

どのような情報が必要なのかが表示されますので、情報を入力するをタップします。

追加情報を入力する画面が表示されますので、入力し、登録するをタップします。
これで完了です!

口座の明細を見る

ドクターウォレットの口座連携機能を使うと、わざわざ銀行のWebページにアクセスしたり、ATMに行かなくても明細や残高を確認することができます。

見たい口座をタップします。

このように取引履歴を見ることができます!
また、これらの情報は自動的に家計簿に反映されます!

見たい取引をタップすることで、その詳細を見ることができます。

口座連携を停止する

一度登録した口座を削除することができます。

ホーム画面左上の設定をタップ。

口座をタップ。

削除したい口座をタップします。

この口座を削除するをタップします。

確認画面が表示されますので、はいをタップします。

確認画面が表示されますので、削除しますをタップします。

連携を停止すると該当口座の情報(振り込みなど)もすべて削除されます。
以上で、口座連携を停止することができます!

まとめ

人力レシートデータ化、かんたん手入力、そして口座連携。
最も入力が簡単な家計簿Dr.Walletで楽ちんで長く続く家計簿生活を始めましょう!