誰でもできる!節約に良く効く3つの習慣とは?

はじめに

節約 習慣 医療費 送料
「節約してみよう」と思っても、何から手を付けて良いか分からない…ということはありませんか?
今回は、誰にでも簡単にできる、節約につながる習慣を3つお知らせします。

1. 健康を維持するために

節約 習慣 医療費 送料
「命あっての物種」とはよく言ったもので、何といっても体が資本です。
日頃から健康に気を付けるよう、身に着けておきたい習慣をご紹介します。

1)予防接種を受けよう

例えば、毎年流行するインフルエンザ。
一度感染すると、医療費の他に病院までの交通費がかかることもあるでしょう。
また、自炊するのも辛くなると、お惣菜を買ってみたり、家族に外食費を渡したりなどと、どんどん出費がかさんでしまいます。
ご家族内で感染したら、更にダメージは大きくなりますよね。
お子さんの場合は通院の付き添いや看病に費やされることにもなり、お金だけでなく時間の無駄にもなりかねません。

そこで、シーズン前に予防接種を受けることをお勧めします。
感染を防ぐのが一番の目的ですが、万が一感染したとしても症状が軽く済むので、無駄になることはないでしょう。

2)健康診断を受けよう

漠然と健康に不安を持っていて、サプリメントなどに頼っている方も多いのではないでしょうか。
定期的に健康診断を受けて医師のアドバイスをもらうことで、健康不安も払拭できることもあります。
会社の健康診断では、ご家族も受けることができる場合があります。
また、市町村が主催している健康診断を利用する方法も。

自分の健康状態を把握し、予防できるものは必要経費として支出しましょう。
病気をした際の意外なトータル出費の減少につながるでしょう。

普段から病気にならないように健康に留意すること、それが節約につながるのです。

2. 買物をする前に

節約 習慣 医療費 送料
衝動買いは節約の大敵です。
本当に今必要なのかを考えてみましょう。
既にあるもので代用が効くならば、急いで買う必要もありません。買わずに済ませるのが、一番の節約になります。

どうしても買いたいと思ったら、まず調べる習慣をつけましょう。

例えば本の場合。
図書館で借りたり、古本屋で買うことはできないでしょうか?
また、ネットショップで購入すれば、ポイントが付く場合もありますよね。

衣類や生活用品なども同様です。
まずはリサイクルショップやオークションなどをチェックしてみましょう。

最安値のお店はどこなのか、ポイントがお得なのはどこなのか、十分比較した上で、最もお得なお店で購入しましょう。

3. 荷物を送る前に

節約 習慣 医療費 送料
送る荷物の大きさや重さによって、お得なサービスは違います。
面倒がらずに大きさや重さをはかり、お得なサービスを調べる習慣をつけましょう。

また、ゆうパックは郵便局に、宅急便は取扱いのあるコンビニ等に荷物を持ち込むと、自宅に集荷依頼するよりお得になるのをご存知ですか?
荷物1個につき100円割引になります。是非試してみてくださいね。

おわりに

節約 習慣 医療費 送料
「ちょっと面倒だな」と思うようなことでも、習慣となってしまえば無理なく自然にできるようになるものです。
早速できるところから始めてみませんか?