【Android版】Dr.Walletで予算を設定する方法

この記事の所要時間: 157

android_guide_title_banner (1)

はじめに

家計簿といえば、やはりカテゴリごとに予算をしっかり決めてそれを目標にやりくりする、というのが醍醐味ですよね。
また、予算を設定することで家計簿がより続けやすくなります!

予算を設定する

dr.wallet42'

メニューボタンをタップします。

dr.wallet43'

設定を選択します。

dr.wallet44''

予算設定をタップします。

dr.wallet52'

予算設定のページが表示されます。
この画面上部で設定する期間(月)を変更することができます。
また画面フリックでも変更できます。

予算を自動的に設定する

まずは予算を自動的に決定してくれる機能をつかうのが便利です。

収入から自動的に計算して設定する

今月の収入と統計に基づいた一般的な支出割合から自動的に予算を設定します。
まずはこれで予算を設定して一か月間家計簿をつけて、その結果をもとに来月の予算を決めると、より良い予算設定になります!

dr.wallet52''

さきほどの予算設定画面の予算一括設定をタップ。

dr.wallet48'

収入から自動で設定するを選択します。

dr.wallet49'

収入を入力する画面が現れるので、収入(月収)を入力し決定ボタンをタップしてください。
これで予算が決定されます!

なお、嗜好品と医療費などは特別計上が多いため自動的に設定されません。個別に設定してください。

先月の予算をそのまま使う

先月の予算設定をコピーしてそのまま使いたい場合はこちらの機能がおすすめです。

dr.wallet52''

予算一括設定をタップ。

dr.wallet48''

先月の予算を使うを選択してください。
以上で先月の予算をそのまま今月にコピーします。

予算を個別に設定する

予算を個別にひとつひとつ設定したい場合は以下のようにしてください。

dr.wallet52'''

予算を設定したいカテゴリをタップしてください。

dr.wallet50'

すると予算を入力する画面が表示されるので、予算を入力し決定をタップしてください。
以上で予算の設定は完了です。

予算状況を確認する

予算の状況(予算内/予算超過)はグラフ画面から確認することができます。

dr.wallet51

このように予算内の場合は緑色の文字で、予算超過の場合は赤色の文字でカテゴリごとに予算との差額が表示されます。
これを参考に支出を予算内に抑え、節約してみましょう!

カテゴリー

Dr.Wallet公式ガイド

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet