【クレカ徹底解明】コンビニ別・最強お得カードはこれだ!~ローソン編~

この記事の所要時間: 836

はじめに

ponta

2010年に開始された共通ポイントプログラム、「Ponta(ポンタ)」
現在は提携社数は70社・会員数は6千万人を超える人気のサービスです。

そんなPontaが使える代表的なお店といえば「ローソン」がありますね。

自宅や職場の近くにローソンがあって、日常的に利用している、という方ならば、Pontaポイントが貯まりやすいと評判のクレジットカード「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa」の利用が断然お得!

今回は「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」のメリットや、上手に使いこなすコツなどを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

JMBローソンPontaカードVisaに申し込む

どんなカード? まずは基本情報をチェック

ローソンPontaカードVisaJMBローソンPontaカードVisaは、ローソンと株式会社クレディセゾンが提携して発行しているクレジットカードです。

ローソンポンタカード1 ローソンポンタカード2

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、JMBは”JALマイレージバンク”のことです。

どちらも「Pontaカード」にクレジット機能がついた形ではありますが、2つのカードの違いを一言で説明するならば、

■ローソンPontaカードVisa
→ Pontaカード + セゾンのクレジットカード

■JMBローソンPontaカードVisa
→ ローソンPontaカードVisa + JMB会員証
  となります。

つまり「JMBローソンPontaカードVisa」は、Pontaポイントはもちろんマイルも同時に貯められる、超お得なクレジットカードなのです。

しかもJALマイルとpontaポイントは相互交換が可能 。
JMB提携先でマイルを貯めてPontaに交換すれば、 圧倒的なスピードでPontaポイントを貯めることもできてしまいます。

また、気になる年会費は永年無料

他社のカードによくありがちな「年間利用金額○万円以上で翌年の年会費が無料」といった条件もないので、安心して利用できます。

「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」
・発行会社 : 株式会社クレディセゾン
・申し込み対象 : 高校生を除く18歳以上
・支払日 :月末締め翌々月4日払い
・年会費 : 永年無料
・支払方法 : 1回/2回/ボーナス一括/リボ ほか
・発行可能ブランド : Visa

セゾンカードの特典も利用できる!

セゾンカードCM

前述したとおり、「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」は株式会社クレディセゾン提携のカードなので、セゾンカードと共通の様々なサービスを受けることができます。

毎月5日・20日は西友・リヴィン・サニーがお得!

数あるサービスの中で最も注目したいのは、毎月5日・20日(および特別開催日)に全国の西友・リヴィン・サニーでカードを利用すると、食料品はもちろん衣料品や家電なども5%オフで購入できるという特典。

西友やリヴィンを普段のメインスーパーとしている方にとっては、Pontaが貯めやすいのと同じくらい魅力的ですよね。

もしものために、必要な補償だけを選べる保険

「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」自体にはショッピング保険等は付帯していませんが 、セゾンカード会員限定の保険「Super Value Plus」を利用することができます。

SVP

これは毎日の生活の中で起こりうる賠償事故やトラブルなどの不安を月々300円からカバーしてくれる保険で、全12プランの中から自分に必要な補償だけを自由に選ぶことができます。

他にもあります!セゾンカードのお得な特典・サービス

■「tabiデスク」
大手旅行会社の人気パッケージツアーの代金が同行者含め最大8%オフで利用できます。

■メディカルサービスデスク
人間ドック・PET検診などの専門ドックを優待料金で予約できるWebサービスです。

他にも様々な特典・サービスが利用できます。

高還元率が魅力のPontaポイント

還元率no1

ローソンなどPonta提携店で貯める

ローソン・ローソンストア100・ローソンマートで、会計時に「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」を提示すると、100円(税抜)につき1ポイント、クレジット払いで100円(税抜)ごとに2ポイントが貯まります。

この高い還元率は、ローソンをよく利用する方にとってはかなり嬉しいところですよね。

もちろんローソン以外のPonta提携店でもポイントは加算されますが、お店によって加算されるポイント数が上記と異なる場合があります。

Visa加盟店でもPontaが貯まる!

また、全国のVisa加盟店での買物でも、1ヵ月のクレジットショッピングの利用総額1,000円(税込)につき5ポイントが貯まります。

pontaポイントをためる

ポイントを上手に貯めるポイント
公共料金やガソリン代などの支払いをクレジット払いにすると
ポイントが貯まりやすくなるうえに月々の支払いがひとまとめになり
家計のやりくりにも便利です。

電子マネーへのチャージで貯める!

上記の「月間のクレジット利用額1,000円(税込)につき5ポイント」というのは、なんと電子マネーチャージにも適応されます。

電子マネーチャージにポイントが加算されるカードは、業界では大変貴重なのだとか。

ポイントが付与される電子マネー
nanaco・楽天Edy・Suica・ICOCA

なお、ポイント残高やカード利用残などは、ローソン店内に設置のLoppi(店頭端末)で24時間確認することができます。

Pontaポイントをお得に使うコツ

1ポイント=1円でムダなく使える!

貯まったPontaポイントは、ローソンをはじめとするPonta提携店にて、会計時に1ポイント1円相当として利用することができます。

少額ポイントから利用できるので、端数の支払いなどにも使えてムダがないのが嬉しいところです。

おすすめ!少ないポイントで人気商品をGETする方法

Loppi引き換え

また、ローソン愛用者の方にぜひおすすめしたいのは、貯まったポイントを高レートで人気商品と引き換えできる「Loppiお試し引換券」と交換する方法です。

■お試し引換券・商品交換の例

スクリーンショット (27)

通常、税込162円で販売されている飲料ですが、「Loppiお試し引換券」を利用すると70ポイントで交換できます。

前述のとおり、Pontaは1ポイント=1円なので、現金に換算すると70円、つまり通常の半額以下なので、ポイントを利用して購入するよりもずっと安く手に入るということです!

さらに「ローソンメール」のメルマガ会員になると、もっと少ないポイント数で引き換えできる商品もあります。
メルマガ会員だけの限定クーポンもあるので、こちらも登録しておくと大変お得です。

なお、引換券はローソン店頭の「Loppi」で発券できるほか、公式サイトにて予約申し込みも可能。

「先着○個」といったように、商品数には限りがあるので、絶対に欲しい商品は前もって予約申し込みをしておくと良いでしょう。

マイルへの交換は損になる?!

最初にお話しましたが、「JMBローソンPontaカードVisa」なら同時にJALマイルも貯められ、Pontaポイントとの相互交換が可能です。

ポンタとJALマイル

しかし、PontaポイントをJALマイルに交換した場合は2ポイントにつき1マイルと、決して高レートとはいえません。

どうしてもマイルを貯めたいという方を除いては、あくまでもPontaとして利用をおすすめします。

なお、JALマイルからPontaポイントに交換する場合は、10,000マイル=10,000ポイントです。

申し込み前にもう一度おさらい!メリット&デメリット

学校

上手に使いこなしたいメリット

・ローソンでのポイント還元率が高い!

Visa加盟店での利用や電子マネーチャージでもポイントが貯まる!

「お試し引換券」で人気商品をお得にGETできる!

・Pontaは汎用性が高く、ローソン以外でもお得に使える!

セゾンカードの特典も使える!

注意しておきたいデメリット

・「JMBローソンPontaカードVisa」なら同時にマイルも貯められるが
Pontaに交換した場合は還元率が低くなる。

・Visa加盟店での利用は、ポイントがつくのは1,000円単位。
(1,000円以下は切り捨て)

新規入会で大量ポイントGET!

「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」への申込みなら、大量ポイントを獲得できる今がチャンス!

嬉しいキャンペーン情報をご紹介します。

 

JMBローソンPontaカードVisaに申し込む

ポンタ新規キャンペーン

詳細
対象カード:「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」
期間:2014年6月1日(日)~2015年2月28日(土)
新規入会・2015年3月31日までにカード発行で1,000Pontaポイント

さらに、「 JMBローソンPontaカードVisa」なら抽選でJALマイルや話題の「レイコップ」が当たるかも!?

JMBキャンペーン

おわりに

ファミリー

いかがでしたか?

高いポイント還元率と汎用性が魅力のPonta。
上手に貯めて使いこなせば、節約生活の強い味方になるに違いありません。

日常的にローソンを利用する貴方は、Pontaの貯まりやすい「ローソンPontaカードVisa/JMBローソンPontaカードVisa 」をこの機会にぜひ利用して、ぜひそのお得さを実感してみてください!

 

JMBローソンPontaカードVisaに申し込む

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet