高価なはずのカーナビが0円!?YahooとGoogleがカーナビアプリ戦争開始!

カーナビアプリ

はじめに

紙の地図を見ながら運転することに比べると、自動的に車の場所に合わせて、音声ガイダンスで道案内をしてくれるカーナビはまさに救世主。車を買ったらカーナビをセットで揃えるのが常識でした。

利便性の一方で、とても高価なアイテムでもあります。現在でも、そこそこの性能で7万円程〜良いもので20万円程するものまであります。それが無料。スマホアプリの登場でカーナビ業界に激震が走りました。

運転中のスマートフォンの操作は道路交通法違反です。ナビアプリを操作するときは必ず停車中に行うようにご注意ください。

Google Mapsはカーナビとしても使える

Googleカーナビ
Google Mapsは、Android端末に標準で搭載される地図アプリです。このアプリ一つで、電車、徒歩、車での乗換案内、道案内をガイドしてもらえます。3つの選択肢の中から車を選択する事で、カーナビ機能を利用することが出来ます。経路の提示をアプリ内で表示した上で、音声で道案内をしてくれるため、運転中でも画面を横目に安全に走行することが出来ます。

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行


マップ – Google Play の Android アプリ

Yahoo!カーナビはもはやカーナビ

Yahoo!カーナビ

Yahoo!が先日発表したYahoo!カーナビ。VICSに対応して、リアルタイムの渋滞情報を踏まえて、走行道路を音声ナビしてもらえます。Times等の駐車場の空車情報や、ガソリンスタンドの実売価格も合わせて見ることができます。Yahoo!も別にGoogleの様にマップアプリを出していますが、今回カーナビに特化して機能を切り出し、使いやすく提供し始めました。

Yahoo!カーナビ~渋滞や交通情報、音声ナビが搭載された簡単無料ナビアプリ
カテゴリ: ナビゲーション, ライフスタイル


Yahoo!カーナビ 渋滞や交通情報、簡単無料 – Google Play の Android アプリ

GoogleとYahoo!は大戦争

Yahoo-beats-Google-for-July-2013-visitor-traffic
古くはYahoo!の検索エンジンはGoogleが提供していました。GoogleはYahoo!から独立し、検索エンジンのGoogleとして、ポータルサイトのYahoo!として進化を続けてきました。一方で、両社は様々なITサービスを提供する事で、広告収益を上げるビジネスモデルで一致しています。

そのため提供するサービスの重複も多く、画像共有、メール、カレンダー、ニュースなどを初め、考えうるサービスはほぼすべて競合状態となっています。

今回、Yahoo!は新たにカーナビアプリをリリースしましたが、まさに戦争状態。ドンドンと新しいサービスをリリースし、バチバチとお互いの領域を取り合っているように見えます。

もちろん利用者としては、ライバルがいる業界はとてもスピード早くサービスが進化していくため、トテモ嬉しい事。実際に使ってみて、便利な方を見極めるという姿勢を持っていれば、サービス提供者であるYahoo!もGoogleも広告やマーケティングの費用を投下するのではなく、プロダクトの価値を上げる開発の方へ費用を使うようになるでしょう!

おわりに

スマホの登場で、昔は便利だけど高かった。といったものはどんどん無料で提供されるようになってきました。ビジネスモデルがものを売るコトから、人に広告を配信するコトに変わってきたのが「無料提供」を実現できる理由です。

デジタル上で実現できるサービスはすべて無料で提供されるようになる時代も、もしかしたら近いかもしれませんね。まずはカーナビアプリ、お試しを!