【Android版】Dr.Walletで支出と収入を手入力する方法

この記事の所要時間: 155

android_guide_title_banner (1)

はじめに

レシートを撮影するだけで自動で家計簿データが登録されるという家計簿Dr.WalletのAndroid版で、支出と収入を手入力する方法を紹介します。
自動販売機や近所のパン屋さん、家賃等のレシートが発生しない支出や、バイト先の給与等の収入は手入力で登録することで、よりさまざまな支出入を登録することができます。
たくさんのお金の情報を登録することで、グラフも鮮やかに、そして無駄の発見にもつながります!

支出の手入力での登録方法

1

支出を手入力するときは、アプリ起動後、画面右下の手入力アイコンをタップ。

2−1

手入力ページが表示されるので、まず日付、商品名、口座、店名を入力しましょう。
店名は、過去に登録したショップを一覧から参照することができます。新しいお店は手入力して登録しましょう。
口座は、登録されている口座のなかから選ぶことができます。標準では現金が選択されていますが、タップで変更することもできます。

口座は設定画面から追加・削除することができます。

2−2

次に、カテゴリを選択します。

標準ではカテゴリは食費が、日付は入力している当日、口座は現金が指定されているので、店名や商品名を入力せずに登録することも可能です。

2−5
最後に商品の値段をタップします。

2

画面右下の完了ボタンを押して、終了です!

6

入力確認画面に移ります。
これで支出を登録することができました。

収入の手入力の方法

7−1

収入は、アプリトップ画面から、手入力アイコン選択後、収入タブを選択します。

7

支出を登録したように、収入も登録していきましょう!

完了で収入登録は終了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
Dr.Walletの特徴であるレシートを撮影して送信するだけでデータ化される便利さもありますが、手入力も簡単かつ正確にできます!

こちらもチェックしてより便利に使いこなしましょう!
【Android版】Dr.Walletでレシートを撮影して家計簿をつける方法
他の使い方ガイドはこちら
【Android版】Dr.Walletの使い方ガイド
またアプリの最下部のリンクより見ることもできます。
device-2015-10-19-155538

カテゴリー

Dr.Wallet公式ガイド

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet