水道代を絶対的に節約する方法

この記事の所要時間: 212

はじめに

水道料金 食洗器 シャワー トイレ 節約
毎日使う水道ですが、知らず知らずのうちに無駄使いしていませんか?
季節によっては使う量も増え、水道代がまさか?!の値段になっている事もありますよね。
毎日の事だからこそ、日々の習慣を見直して、賢く水道代を節約してみましょう。

トイレでの水道料金を節約!

水道料金 食洗器 シャワー トイレ 節約
意外に思われるかもしれませんが、お風呂よりトイレの方が水道代がかかるのです。
家族の人数にもよりますが、5人家族なら1人1日2回水を流すとして、最低でも10回になりますよね。

流す際に大と小を使い分けるルールにしたり、タンクに水を入れたペットボトルを入れたりするのも良いでしょう。
また、節水型トイレに換えれば年間で約7000円の水道代の節約につながります。

トイレにかかる水道代については、前記事「トイレを侮るなかれ|実は水道代でトイレが一番高い!?」、「電気代|実は水道代が一番かかっているトイレで出来る節約方法とは」もあわせてぜひご覧下さい。

洗い物は食洗機でまとめて洗って節約!

水道料金 食洗器 シャワー トイレ 節約
食洗機は水道代と電気代がダブルでかかるから損!と思いがちですが、実は逆なのです。
洗浄の際は、庫内にためたお湯を循環させてため洗い・ためすすぎをするので、一回当たりの水道代は手洗いした場合のわずか約9分の1、ランニングコストは3分の1で済みます。

オール電化のご家庭なら、軽く流した食器を朝からためておき、電気料金の安いナイトタイムに洗うのが一番水道代の節約になるでしょう。

お風呂で水道料金を節約!

水道料金 食洗器 シャワー トイレ 節約

シャワーだけならそんなに水道代はかからないだろう、という考えは大間違いです。
シャワーを17,8分間使えば、湯船に貯まる200リットル分くらいと同量になるんです。
シャンプーや身体を洗う際にシャワーを止めるだけでも、かなりの水道代の節約になりますよ。

面倒な方は、ワンタッチでお湯が止まる節水型シャワーヘッドがおすすめです。
あらかじめ水の量が少なく出るようになっているタイプでも、約半分の水で済みます。
湯船に定量止水栓を設置するのも良いでしょう。

詳しくは前記事「シャワーにかかる水道代を半分にしよう!ストレスゼロのシャワー節約方法」をご覧下さい。

おわりに

水道料金 食洗器 シャワー トイレ 節約
水道代を節約するコツは、毎日の習慣を見直す事にあります。
生活に必要不可欠な水道だからこそ、手軽な水道代の節約方法がたくさんあるでしょう。
しかし、何より大切なのは、大事な資源を使っていると意識することです。

まずは「水道を使う時=節約する時だ」と習慣付ける事から始めてみてはいかがでしょうか?

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet