楽しみながら貯蓄しよう!絶対に成功するランチ代節約

この記事の所要時間: 322

はじめに

お弁当 ランチ代 節約 予算 コンビニ

サラリーマンやOLにとって、毎日の出費が負担となる「ランチ代」。
大幅に削ってしまうと健康に影響がでますし、空腹だったり、栄養の偏った食事ばかりでは、仕事の効率も下がってしまいます。

そこで、たった週2回お弁当にするだけで、楽しみながらランチ代を節約する方法をご紹介します。

ランチ予算を決めよう!

お弁当 ランチ代 節約 予算 コンビニ

まず、自分の手持ちの中から、ランチにどれくらいお金を使うかを考えます。つまり「ランチ予算」を立てるのです。

2012年に行ったアンケートによると、サラリーマンが昼食にかける平均額は510円だそうです。
平日5日間×500円で2,500円、1ヶ月にすると約12,500円ということになり、かなりの出費ですね。

具体的に節約したい額を決めておくことで、どういうランチを選択するのか決まってきます。

やっぱりお弁当が一番!

お弁当 ランチ代 節約 予算 コンビニ
ランチ代を節約する時に、真っ先に思い浮かべるのは「お弁当作り」ではないでしょうか?
毎日朝早く起きてお弁当作り、または家族に作ってもらうというのはちょっと…という方も多いかもしれません。

しかし、消費税もアップし、家計をスリム化したいのは家族全員の願いだと思います。浮いたお金で家族旅行する、ちょっと贅沢な外食をする、などの目標を立て皆で楽しみながら節約できると良いですね。

通常、1日のランチ代を500円前後で考えている人は、週に2度お弁当になるだけでも1,000円の節約となります。これが1ヶ月になると、5,000円近い節約になることもあるのです!

お弁当を短時間で作るコツ

やはり前日の下準備が全てだと思います。
前日のおかずをお弁当に入れるサイズにラップで包み、冷凍保存をしておくと美味しさも落ちにくく、翌朝もレンジでチンして詰めるだけですので手軽です。

冷凍食品の利用ももちろんOKですが、やはり健康と節約のためにも自炊したものを持っていくのがオススメです。

詳しくは前記事「お弁当作りを長続きさせるには?無理せず楽しい簡単節約お弁当」をご覧下さい。

コンビニなどで購入する際節約するコツ

お弁当 ランチ代 節約 予算 コンビニ
コンビニにはそれぞれ特徴がありますね。最近では栄養のバランスを考えたものや、健康志向のお弁当やパンなども多数販売されています。

コンビニで購入する時に節約するコツは、「ひとつのコンビニに絞って購入する」ことです。さまざまなコンビニをはしごしたり、毎日違うコンビニを利用していると、ポイントカードに貯まるポイントが分散したり、ついつい目新しいものを買ってしまうなど、その時必要なもの以外も買ってしまいがちだからです。

貯まったポイントの分、割引になりますので、塵も積もれば…で節約に繋がります。

外食をする時に節約するコツ

お弁当 ランチ代 節約 予算 コンビニ
ランチの時間は、どのお店もお得なランチメニューが用意されています。
その中でも注目なのが「500円メニュー」などのワンコインランチです。
500円と決められていれば、月のお小遣いから何度くらい外食しようと計画が立てやすく、外食予算を決めることができます。

そのためには、日頃から、ワンコインランチを行っているお店をチェックしておく、また、好きなお店のランチの相場を知っておくなどリサーチが必要です。

外食も気分転換や、いつもと違った食事を楽しむなどメリットがたくさんあります。
節約と上手に両立しながら外食ランチを楽しんでください。

外食について詳しくは「節約の最大の敵「外食費」を絶対的に減らす方法」をご覧下さい。

おわりに

お弁当 ランチ代 節約 予算 コンビニ
いかがでしたか?
毎日仕事に行くだけで掛かってしまうランチ代という出費。
週にお弁当2回、コンビニ2回、外食1回とすると、月のランチ予算は約7,500円となり、5,000円も節約できます!
1年間で考えると60,000円もの節約とは嬉しいですね。

お弁当、コンビニなどの利用、外食を上手に組み合わせて、健康に留意しながら楽しく節約しましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet