漢方薬は高い?購入方法を使い分ければ漢方薬は安くなる

この記事の所要時間: 121

はじめに

漢方薬 処方 ドラッグストア
今やすっかり私たちの身近なものとなった漢方薬。
ドラッグストアにも多くの商品が並べられ、簡単に手に入れることができます。

でも、漢方薬ってずっと飲み続けなくてはいけないし、値段も高いし…と思っている人はいませんか。
ところが、購入の仕方次第で、漢方薬はもっとリーズナブルに利用できるのです。

まずは病院で

漢方薬 処方 ドラッグストア
そもそも漢方薬は、同じ症状でも個人の体質によって合う薬が異なります。
ですから、漢方薬の処方をしてくれる専門医に診てもらうのが一番です。

病院で漢方薬を処方された場合は、保険が適用されます。
例えば体質改善のような目的で、一定の期間漢方薬を飲み続ける必要がある場合、ドラッグストアなどで買うよりも安くすむのです。

こんな時はドラッグストアで

漢方薬 処方 ドラッグストア
漢方薬は長い間飲み続けなくては効果が出ないものばかりではありません。
例えば風邪薬のように頓服で利用する場合は、わざわざ病院に行くより、ドラッグストアで買った方が便利です。値段もそれほど高くつくわけではありません。

最近の漢方薬は、症状別にパッケージに明記されいるので、選びやすくなりました。
即効性のある漢方薬は、ドラッグストアの利用が向いているでしょう。

おわりに

漢方薬 処方 ドラッグストア
最近では漢方の専門医に限らず、漢方薬を処方してくれる病院も多くなりました。
持病の薬などの常備薬として手元に置きたい漢方薬は、かかりつけ医に保険適用で処方をお願いすることもできます。

医師の処方とドラックストアを賢く使い分けることで、もっと手軽に漢方薬を活用しましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet