通信料金の見直しで節約!スマホを活用した通話料の無料テクやテザリングも!

この記事の所要時間: 237

a0002_010698_m

はじめに

 今やインターネットや携帯電話が当たり前の時代ですから、これらを持たないというわけにはいきません。
そこで通信料金を上手に節約する方法を紹介したいと思います。

スマホと携帯電話

 2010年以降、スマートフォンが急速に普及しています。これは、以前、携帯電話がPHSを追い抜いた状態に似ています。
ということは、もう10年もしたらスマホが一般的になるのでしょうか?

ところが問題となる料金はまだまだ携帯電話の方が安くて手頃です。現在のところ、NTTdocomo,SoftBank,auの主要3キャリアでは、最低でも2,000円支払えば毎月、電話とメールが利用可能です。しかしスマホは使い方にもよりますが、毎月5,000-7,000円と高額です。

もし、自宅でインターネットを利用する場合は、スマホのテザリング機能を使ってしまうことで、固定回線を引く必要がありません。一見するとスマホは高いように思いますが、自宅のPCもインターネットに繋げることが出来ると考えれば安いかもしれませんね。

無料のWi-Fiスポットを利用する

 Apple社製品のiPadが登場してからWi-Fiフリースポットというサービスが有名になりました。これは、無線で通信を行えて、フリースポットと呼ばれる場所であれば、無料でインターネットまで楽しめるものです。今ではiPadだけでなく、パソコンでの利用にも使われています。つまり、プロバイダと契約していなくてもタダでインターネットが楽しめるので、積極的に利用してみましょう。特に、スターバックス等のカフェなどでは無料で羝羊している所も有ります。探してみては!

FAXをコピー機で印刷する

 最近では家庭用電話機が携帯電話の存在に隠れていますが、それでも需要はあります。価格は約1-2万円です。今では家庭用電話機の特徴は2種類あり、
電話のみのコンパクトなものと、FAXも付いているワイドなものがあります。

そのため前者は1万円以内で収まるのですが、後者はどうしても1万円以上するものが多いです。そこで、もし印刷用コピー機があるならコンパクトな家庭用電話機と接続しておくと便利です。これによって電話機代とFAX用紙も浮くことになります。

SkypeやLineを利用する

 今までにない画期的な無料通話サービスとして注目されているSkypeやLINEなどがあります。

現在のところ最も格安で世界中で通話が可能なSkypeはパソコンやスマホと連携してインターネット環境があれば誰でも利用できる仕組みになっています。

また、LINEはスマホに特化していますが、これも急速に普及している通信手段です。さらに、最近では更にビジネスで便利なチャットワークスというツールもあります。

終わりに

 ほんの数十年の間に携帯電話を持たないと生きていけない世の中になってから、様々な通信業者が競って価格競争を繰り広げています。この流行に乗り遅れずにしっかりと情報を整理して抑えられるところはきちんと節約したいですね!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet