節約中も賢くスキンケア!フルーツのビタミンで肌をツヤツヤにする方法

はじめに

節約中だと、高価な化粧水や乳液、日焼け止めの量を減らしてしまうことはありませんか?節約中の基礎化粧品のストック切れはイタいですからね…。
しかし、節約しているからといって、最低限のスキンケアはしっかりやっておきたいものです。

そこで今回は、どのご家庭にでもあるフルーツの残りを使って、賢くスキンケアする方法をご紹介します。

 

バナナパック

美容・衛生

ビタミンCたっぷりのバナナは、コラーゲンの合成を増やして、シワを目立たなくしてくれます。更に、保湿効果抜群なので、乾燥の時期に最適です。

 

作り方

  1. バナナをフォークなどでつぶし、小麦粉を少量加えます。
  2. 小麦粉を加え、固さを見ながらペースト状にします。
  3. 顔に塗って15分程放置します。
  4. ぬるま湯で洗い流し、化粧水やクリームでお肌を整えましょう。

 

 

 

リンゴパック

美容・衛生

リンゴは、便秘・二日酔い・高血圧に強いフルーツです。ポリフェノールの働きで、老化防止に効果てき面!
余分な角質をすっきりさせてくれるので、お肌ツルツルになります♪

 

作り方

  1. リンゴをすりおろし、精油・ホホバオイル・小麦粉を加えます。
  2. 小麦粉を加え、固さを見ながらペースト状にします。
  3. 顔に塗って10分程放置します。
  4. ぬるま湯で洗い流し、化粧水やクリームでお肌を整えましょう。

 

 

キウイパック

美容・衛生

キウイには、ビタミンや水分がたっぷり含まれています。キウイのビタミンで肌に潤いとツヤを与えることができますよ!美白効果も期待大♪

 

作り方

  1. キウイ半分をフォークなどでつぶし、ペースト状にします。
  2. 余分な水分をしぼります。
  3. 顔に塗って2〜3分程放置します。
  4. ぬるま湯で洗い流し、化粧水やクリームでお肌を整えましょう。

 

 

その他

美容・衛生

その他にも、上記のフルーツと同じ要領でパックにできる素材はたくさんあります。

●アボカド

●いちご

●すいか

●桃

●ゆず

●ぶどう

●アプリコット

 

 

おわりに

フルーツパックの後は、乾燥を防ぐため、化粧水で保湿することをお忘れなく!

お子さんのおやつの余りや、日にちが経って残ってしまったフルーツで、賢くスキンケアしちゃいましょう!

フルーツを使ったパックは比較的安全ではありますが、アレルギー反応が出る可能性もあります。
必ずパッチテストをしてからお試しくださいね。