無駄な出費はもうたくさん!大切なものをなくさない5つの方法

この記事の所要時間: 20

はじめに

なくしもの 落とし物 なくさない コツ
大切なお財布や携帯、お気に入りのアクセサリーなど、大切なものをなくしてしまった経験は誰でもありますよね。物への愛着もさることながら、イタいのが代替えを用意するその出費!アクセサリーなら諦めるしかないとしても、鍵、お財布、携帯など、新しく買わなければならないものをなくしてしまうと本当に痛いです。

そんな痛恨の出費を金輪際無くすためには、物をなくさないテクニックを身につけておく必要があります。
今回は、「大切なものを無くさないための方法」をご紹介します。

1,しまう場所を決めておく

なくしもの 落とし物 なくさない コツ
物をなくすのはどこにしまっておくか決めていないから。鍵や財布、携帯に限らず、テレビのリモコンなどの置き場所もきちんときめておきましょう。探す時間も節約できます。
そこに置いておく事が適切かどうかも、きちんと見極める必要があります。

2,ポケットに入れない

なくしもの 落とし物 なくさない コツ
鍵や携帯電話は、ついズボンのポケットに入れてしまいがち。ポケットでは、歩いたり座ったりすることで落としてしまう可能性もありますし、穴など空いていれば最悪です。鞄の中にしまうように心がけましょう。
鞄の中でも入れる場所を決めておくといいですね。鞄の中がごちゃごちゃな人は、鞄の使い方も見直しましょう。

3,忘れ易い人へのお助けアイテムを使う

なくしもの 落とし物 なくさない コツ
最近では、無くしたくないものに付けておくだけで、どこにあるか教えてくれる便利なグッツがたくさん出ています。自分の身から離れただけでアラームのなるものもあるので、レストランやカフェ、移動中の置き忘れにも役立ちます。

これもイタい出費かもしれませんが、財布や携帯を無くすよりマシです。

4,鈴を付ける

なくしもの 落とし物 なくさない コツ
笑ってしまうような原始的な方法ですが、音がなるのはとっても便利。恥ずかしがらずに大切なものには音のなるものを付けておきましょう。

5,持たない

持たなければ無くしません。普段持ち歩くのは必要最低限のものにしましょう。なんでもかんでもお財布に突っ込んでおくと、後で泣くことになりかねません。

おわりに

なくしもの 落とし物 なくさない コツ
以上、「大切なものを無くさないための方法」3つをご紹介しました。
これらの方法は、よく耳にする方法ですが、少し心掛けるだけで紛失はなくなるのではないでしょうか。普段の正しい心がけが、無駄な出費を防ぎます。一度自分の持ち物を見直してみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet