梅雨のジメジメを撃退!除湿方法も節約しながら乗り切る方法

この記事の所要時間: 155

はじめに

梅雨 除湿 新聞紙 コーヒー
梅雨になると気になるのがジメジメとした湿気です。家の中が湿気で気持ち悪いとついついエアコンの除湿機能を使ってしまいますが、それが続けば当然電気代もかさんできますよね。
そんな時に役立つ湿気撃退の節約法をご紹介します。

除湿の味方♪新聞紙

140714
時にはたまってしまい捨てるのが面倒になる新聞紙も除湿にとっては強い味方です。部屋に置いておくだけでも湿気を吸ってくれますし、部屋干しの洗濯物の下や濡れてしまった靴の中に入れておけば乾きも早くなりますよ。
平らな状態よりも少しクシャっとしたしわがある状態の方がより効果があります。

ひとつだけ注意したいのは、そのまま放置しない事です。ある程度湿気を吸ったら新しいモノと交換しないとカビの原因にもなるので気を付けましょう。

粉洗剤で除湿!

梅雨 除湿 新聞紙 コーヒー
洗濯用や食洗機用の粉洗剤のふたを少し開けて押し入れやクローゼットに置いておけば、驚くほど除湿効果があります。ほのかな良い香りもして一石二鳥ですよ。
使用後は少し固まってしまいますが、効果に変わりはないので安心して下さい。

除湿剤代わりになる身近なモノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

御菓子や乾物類に入っている乾燥剤を捨ててしまってはいませんか?ためておいて使用済のストッキングやソックスにいれて押し入れやクローゼットに吊るしておけば立派な除湿効果がありますよ。

コーヒーかすも乾燥させてから下駄箱や食器棚に入れておけば、除湿にもなりイヤな臭いも消してくれます。
お掃除に活躍する重曹も、少量を容器に入れてシンク下や押し入れなどに入れておけば除湿効果があります。

おわりに

140714-02
湿気は放っておくとダニやカビの原因になります。それによってハウスダストなどのアレルギー症状が出たりと、健康面にも影響が出てくる場合もありますよね。
除湿は家の中の至る所で対策しなければならないので面倒ではありますが、だからといってエアコンばかりに頼っていては節約は出来ません。

今回紹介したような身近なモノで除湿対策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet