子育てしながら上手に節約!ストレスにならない節約術

この記事の所要時間: 158

はじめに

子育て 節約

子供が産まれれば出費がかさむのは当然の事ですし、なにかと忙しい毎日になるので節約してる暇もなければ手間もかけれないのが現実でしょう。
しかし、子育てをしながら無理なく節約できる方法もあるんです!今回は小さなお子さんをお持ちの忙しい主婦の皆さんでもできる節約術をご紹介したいと思います。

国や自治体の助成金を活用する

子育て 節約
出産した時には35万円、小学校6年生までに国に児童手当を申請すれば第1子と第2子は5,000円、第3子からは10,000円もらえる事ができます。自治体によっては3人目を出産したら100万円給付制度があったりと、調べてみれば意外と利用できる助成金があります。育児のために、両親のどちらかが育児休業をとると、その期間内は月収の3割を支給してもらえる場合もあります。

とにかく出掛ける!

子育て 節約
まだ幼稚園に通う前のお子さんをお持ちの家庭は、一日の過ごし方を工夫するだけで簡単に節約できる方法もあります。公園や児童館に図書館など、お子さんと一緒にお出掛けできる所は沢山あります。お昼は簡単なお弁当を持参して出掛けるようにすれば、子供も喜ぶし光熱費の節約にもなるという、子育て中だからこそできる楽しい節約術ですよ。

子供用品は物々交換で

子育て 節約
玩具や子供服などは、飽きてしまったり着れなくなってしまう消耗品ですが、何でもかんでも処分してしまうのはもったいないですよね。絵本は図書館に寄付したり、玩具は保育園や児童館に譲ったりする事もできます。子育て中のお友達にあげたり交換するのも良いですし、リサイクルショップに持ち込めばお金と交換できます。

食費も楽しみながら節約

子育て 節約
子育て中は疲れてしまって、ついつい外食や買って済ませる事もあるでしょう。しかしおかずやお菓子などはまとめて作り置きして冷凍しておけばいつでも解凍して食べる事ができますし、お茶やスポーツドリンクを作っておけばペットボトルを買う必要もなくなります。
可愛くて子供が喜ぶような水筒やタッパーなどを買って毎日持ち歩けば、意外と大きな金額の節約につながりますよ。

おわりに

子育て 節約
主婦にとって子育ては大切な任務です。それだけに手を抜くわけにもいかず、自分の事を構う余裕すらない方もいるでしょう。しかし、子供と一緒に楽しみながらできる節約なら楽しくできそうですね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet