薬に頼る前に試してみよう|タダでセルフメンテナンスできる痛みの二大特効ツボ

はじめに

ツボ
梅雨のような時期は特に、何となく体の調子がすぐれなかったり、持病の症状に悩んだり、体調が今ひとつということがよくあります。そんな時は、薬で何とかしのぐという人も多いことでしょう。でも実は、タダでセルフメンテナンスできる素晴らしい方法があります。
それが「ツボ押し」です。

ツボって何?

ツボ
ツボは体の中を流れる「気」の通り道である「経絡(けいらく)」の節目に当たる場所です。ここを刺激することによって、体のさまざまな不調に対処することができるとされています。
場合によって即効性もあり、普段の体調管理から急性の症状にまで幅広く対応することができます。

知っていると得するツボ

ツボ
一説にはそのツボは全身に2000もあるといわれるほどです。でも大丈夫。代表的な万能ツボとされるものがあり、それさえ知っていれば応用範囲も広く誰にとってもお役立ちです。
今からご紹介するのは、知っていて損はない二大万能ツボです。

合谷(ごうこく)

ツボ
手の甲、親指と人差し指の骨の分かれ目にあります。
頭痛や歯痛などあらゆる痛みに特に効き目があります。他にも肩こり、胃腸の不調、吹き出物など幅広い症状に効果を発揮する万能ツボです。

百会(ひゃくえ)

ツボ
頭頂部にある「百会」も頭痛のときにはまず試したい特効ツボです。
疲れ目、不眠、めまいをはじめとして、多くの症状に効果的です。

おわりに

ツボ
「合谷」「百会」とも幅広い症状にも効く痛みの万能ツボです。これに合わせて、自分の持病に対応するツボを覚えておけば鬼に金棒。お金はいりません。必要なのは自分の指だけです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。