家にあるものでつくろう!『○○だけおかず』集

この記事の所要時間: 220

はじめに

おかず 節約
「ショッピングに行くとついつい余計なものまで買ってしまう…」

そんな悩みは節約生活につきものです。

でも、冷蔵庫をのぞいてみて「おかず作りには足りないかも…」と思っても、ちょっと待って!
材料を買い足すかわりにちょっとしたアイデアをプラスしてみましょう。

買い置きの野菜と家にある調味料で『○○だけおかず』にチャレンジしてみませんか?

ひとつの材料で作ろう!

おかず 節約

節約生活の友、「もやし」のレシピは以前にもご紹介しています。
「レンジでチンっ!節約簡単もやし料理まとめ」などをご覧下さい。

今回はそれ以外の野菜の 「○○だけおかず」をご紹介しますね。

キャベツのおかか和え

おかず 節約
1,キャベツを刻む
2,ちょっとしんなりするまでレンジにかける
(もちろんサッと茹でてもOK)
3,ザルにあけて冷ましてから少し水気をしぼる
4,オリーブオイルと塩で味をととのえて、かつおぶしをたっぷりとかける

おかか和えというとしょう油をかけがちですが、ここは是非オリーブオイルと塩で!

かつおぶしに含まれる“満腹系”アミノ酸のヒスチジンと、歯ごたえを残したキャベツのおかげで、満足感のある一品になります。

しいたけのあまから

おかず 節約
1,大きなしいたけは半分に。小さなものはそのままでOK
2,小さなボウルに砂糖としょうゆを同量ずつ混ぜてタレをつくる
3,ビニール袋に片栗粉としいたけを入れ、しっかり口を閉じて振る
4,片栗粉をまぶしたしいたけを油で揚げる
※揚げ油は1cmもあればじゅうぶんなので、フライパンなどでも揚げ焼きできます
6,ふっくらと揚げたら油を切り、タレにつける

大人からこどもまでみんな大好きなあまから味は、ごはんのお供にぴったり。
しいたけの苦手なお子さんにもおすすめです。
揚げもののコッテリ感があるので、野菜のおかずでもじゅうぶんにメインになりますよ!

南蛮酢バージョンのたれ

タレは酢:砂糖:薄口醤油:みりん=2:2:1:1
よく混ぜて、鷹の爪の輪切りなんかを加えるとピリッと夏味です。

しいたけは油で揚げると縮みますので、ぜひ大き目に切ってください。
「○○だけおかず」は歯ごたえを残したり、大き目に切ったりして、『食べごたえ』を作るのがポイントです。

さいごに

おかず 節約
「○○だけおかず」、いかがでしたか?
今日は家にあるもので作ろう!と決めれば自然と買い物の回数も減り、無駄な出費も防ぐことができますね。
そして、「こんな風にシンプルに味わってみるのもいいね!」と思うことができれば大成功。
節約にも時短にもつながる「○○だけおかず」、これからもどんどんご紹介していきます。
みなさんもぜひ研究してみてくださいね!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet