節水に効果大!シチュエーション別節水方法

この記事の所要時間: 250

はじめに

節水 シャワー 風呂 トイレ 食器洗い
水を流しっぱなしにしない!というのは節水の基本。洗顔や歯磨き、シャワー、食器洗いなどを思い出してみてください。ついつい水を使いすぎてはいませんか?

そこで今回は、シチュエーション別に効果的に節水できる方法をご紹介します。

トイレで節水

節水 シャワー 風呂 トイレ 食器洗い
実はトイレは日本の一般家庭においてもっとも水を使う場所だということをご存知でしょうか?全体の3割近くも占めるトイレの水を節水できれば嬉しいですよね。
しかし、どんな方法が有効なのでしょうか?見ていきましょう。

レバーの使い分け!

まず簡単にできる節水方法は、トイレのレバーの使い分けです。なんと、大と小では1回2L(0.44円)も使用水量が違うと言われています。

思い切ってトイレを最新型に

さらに節水を目指すなら、最新型のものを導入して利用するのが効果的です。買い替えというと費用も掛かかるし、構えてしまう、と思いがちですが、その効果を知れば考えも変わるかも。
実は、10年前のトイレと現在のトイレでは、水の使用量がなんと2~3倍も違うのだそうです。それが1カ月にすれば、かなりの水量・金額になります。

初期投資は大きいですが、長い目で見ての節水効果はかなりのものだと言えますね。

他にもトイレの節約には様々な方法があります。前記事「電気代|実は水道代が一番かかっているトイレで出来る節約方法とは」や「トイレを侮るなかれ|実は水道代でトイレが一番高い!?」などをご覧下さい。

食器洗いで節水

節水 シャワー 風呂 トイレ 食器洗い
こちらもやはり、食洗機を利用することで、かなりの節水がかないます。しかし、やはり手洗い派!というあなたは、こんな方法がオススメ!

洗い桶を利用しよう

食器洗いの際、洗い桶を用意してみましょう。
洗い桶に泡をつけた食器をためてからすすぐと、流水が少なめでも洗い桶に水がたまり泡切れも良くなることで流水で洗う時間が短縮できます。

洗い桶は100円ショップでも多数取り揃えられていますので、リーズナブルに節水できますね。

お風呂で節水

節水 シャワー 風呂 トイレ 食器洗い
お風呂で一番水を使うのはシャワーです。ついつい出しっぱなしにして髪を洗ったり洗顔してしまうという人も多いのではないでしょうか。
賃貸マンションなどの備え付けのシャワーは、蛇口で水量を調節するものも多く、いちいち水を止めるのは面倒という理由からかもしれません。

そこで無駄な流水を防ぐために、シャワーヘッドだけを取り替えるという方法が有効です。節水シャワーヘッドに交換するだけで、通常だと、3分間使用した場合、36L(7.92円)になりますが、これが約半分の18L(3.96円)になる場合もあると言われています。
また、手もとスイッチで水を出したり止めたりできるヘッドもありますので、無駄なく使うことができますね。

シャワーについては前記事「シャワーにかかる水道代を半分にしよう!ストレスゼロのシャワー節約方法」も合わせてご覧下さい。

おわりに

節水 シャワー 風呂 トイレ 食器洗い
いかがでしたでしょうか?節水しなければ、と考えすぎると大変ですが、ちょっとした心がけ、また思い切った買い替えなどで快適さと節水が手に入ればやはり嬉しいですよね。
しかし何はともあれ、節水意識を持つことがまずは大切。
日頃から、「水は大切」「水は水道からあたり前にでるものではない」と意識して過ごすことが大切なのではないでしょうか?

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet