あの職業の年収はいくら?!華やかなイメージは誤り?〜キャビンアテンダント編〜

はじめに

キャビンアテンダント 年収
体重制限、身長制限、さらには容姿なども採用条件にあるのでは…とまことしやかに囁かれるキャビンアテンダント。飛行機に乗って見ても、キャビンアテンダントさんは必ず華やかで爽やかな人ですよね。

さて、そんなイメージのキャビンアテンダントですが、年収はいくらなのでしょうか。

キャビンアテンダントの基本データ

キャビンアテンダント 年収

2013年
平均年収:525万円
平均月収:37万円
平均時給:2,483円
年間ボーナス等:84万円
平均年齢:35.1歳
平均勤続年数:9.9年
復元労働者数:4,780人
総労働時間:148時間/月
男性平均年収:491万円
女性平均年収:525万円
男性割合:1.7%
女性割合:98.3%
年収ラボより)

やはり圧倒的に女性が多いですね。
気になるのは平均年収です。2013年の33歳の平均年収は446万円ですから、女性キャビンアテンダントでも平均より80万程度高いくらいです。

航空会社によっても違いはあるようです。

下がり続けるキャビンアテンダントの年収

キャビンアテンダント 年収
キャビンアテンダントといえば、かつては1000万の年収を貰う場合もありました。
しかし、近年ローコストの航空会社が増えてきたので、乗務員の給料が下がる傾向にあります。
特に外資系は、平均収入は300万にもなることもあるそうです。

おわりに

キャビンアテンダント 年収
キャビンアテンダントといえば、華やかで憧れの職業です。実際倍率も高く、国際線であれば高い英語能力も求められます。
しかし、反対に仕事はハードで勤務年数も短い傾向にあります。今回見てきたように、年収も秀でて高くはないみたいです。

ただ、空を飛び回るキャビンアテンダントはやはりかっこいいお仕事ですよね。きらきらとしたイメージは今後もありつづけるのでしょう。