今年の夏休みは東京が狙い目?USJや富岡は混雑&海外は燃料費高騰で高めに

はじめに

夏休み
夏休みの予定はもう立てたでしょうか?

景気は相変わらず回復基調にあるということで、夏休みの旅行費用は久しぶりに上昇しているということです。

話題になっているUSJや世界遺産の影響で、都心はガラガラになる予想?

夏休み
昨年は東京ディズニーリゾート開業30周年ということで混雑した都心部も、今年はUSJのハリーポッターテーマパーク完成や、富岡製糸場世界遺産登録など東京以外に注目が集まっています。

今年前半に話題になった地域については宿泊予約が集中していて、ホテル代なども高くつきそうです。

反面、東京・横浜などは昨年よりも混雑が緩和されそうです。

実際7月6日段階では、お盆期間中でも1泊1万を切るリーズナブルなプランのものも結構空いています。

海外旅行は前年並み、台湾が大人気

夏休み
一方、海外旅行については、円安による航空運賃値上げにもかかわらず、前年並みをキープしているということです。

なかでも台湾の人気が高まっていて、一部では空席待ちの状態だということです。
格安航空券も昨年より8%高めになっているということで、価格面だけ見ると、今年の台湾はつらいところもあります。

おわりに

夏休み
西高東低と言われる今年の夏休みの旅行状況。

できれば混雑に巻き込まれることなく、リーズナブルに、しかも楽しく旅行を味わいたいものですね。