お金を掛けずに食卓をおしゃれに!簡単アイスキューブで食卓を彩る方法

この記事の所要時間: 159

はじめに

アイスキューブ
節約をしていても手を抜きたくないのが、毎日の食事。
節約中だからといって、食卓に彩りがないのは、なんとも寂しいですよね。
今回は、簡単に手作りできる「アイスキューブ」で、食卓を可愛く彩るコツをご紹介します。

氷の中にフルーツを入れるだけ

アイスキューブ
氷を作るときに使う製氷皿に、お水と一緒にフルーツのかけらを入れてみましょう。お水を飲む時に使えば、コップの中が一気に華やかになります。
ライムやレモンを入れておけば、氷が解けることで、柑橘系の爽やかな味を楽しむことができます。

コーヒーの氷を作っておくだけ

アイスキューブ
家で淹れたコーヒーを一部凍らしておくだけで、アイスコーヒーの時に使用する氷に使えます。
コーヒーを水っぽくさせない為のよくあるテクですが、ちょっとした気遣いに家族やお客様は喜んでくれるはず。

フルーツをそのまま凍らせるだけ

アイスキューブ
フルーツの実を丸くくり抜き、凍らせるだけで、健康的で美味しいシャーベットに!
炭酸水の中に入れれば、フルーツの香りが漂う美味しいドリンクになります。
見た目もカラフルで華やかです。

スムージー、ジュース、ミルクを凍らせるだけ

アイスキューブ
朝、スムージーを作った残り、子供が残したジュースやミルクの残りを、製氷皿へ入れて凍らせてみましょう!それだけで簡単に作れるデザートアイスになります。

2種類のジュースを使って凍らせれば、見た目もかわいいデザートです。健康的で、こどものおやつにもぴったりです。

夏の演出!お花を凍らせるだけ

アイスキューブ
庭で採れたお花を、そのまま水の中で凍らせてみましょう。

作り方は簡単、牛乳パックの中に水を入れて凍らせるだけ。涼しげな夏の演出になります。

ビー玉を凍らせるだけ

アイスキューブ
涼しげなビー玉を水の中に入れて凍らせてみましょう。たったそれだけで、涼しげな夏の演出に。
冷やし素麺に使う氷として利用するといいかもしれませんね。

おわりに

アイスキューブ
あなたのひと工夫があれば、節約中の食卓でも贅沢で華やかなものに変化します。
ほんの少しの手間をかけて、生活をちょっと楽しくすることが、節約生活を持続させるコツかもしれません。

どれも簡単なものばかりなので、ぜひご家庭で試してみてください。
小さなお子様がいらっしゃる方は、作る作業も一緒に楽しんでみるといいかもしれませんね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet