世界各国の節約エピソードが集結! ~節約ワールドカップ 2014~

この記事の所要時間: 939

はじめに

節約 世界
連日熱戦が繰り広げられている、サッカーワールドカップ2014。先週末にテレビ中継された日本対コートジボワール戦は、今年放送された番組の中で最も高視聴率を記録したそうです。代表メンバーへの期待の大きさが視聴率にも表れたこの初戦、残念ながら勝利を飾ることはできませんでした。続く第ニ戦も引き分けと厳しい状況が続きますが、諦めるにはまだ早い!これからの活躍を応援していきたいですね。

さて、今回はこの盛り上がりムードに便乗し、「節約ワールドカップ」と題しまして、ヨーロッパを中心とした世界各国の様々な節約術やエピソードを紹介していきたいと思います。

【ドイツ】 国民性と高い環境意識が節約に

節約 世界
かつて苛酷な自然環境のもとで、四囲の敵と戦い続けてきた歴史を持つドイツ。そうした中で、生きるために衣食住の一切を創意工夫してきたドイツ人は、質素倹約が国民性として染み付いていると言われています。

友達でも、恋人でも・・・徹底した割り勘主義

個人主義のドイツ人は「おごる」という文化がなく、年齢や男女を問わず「割り勘」が基本なのだそうです。例えば喫茶店で数百円のコーヒーを飲む場合でも、上司と部下のような会社関係同士なら100%割り勘、恋人同士なら「今回は彼・次回は彼女」といった実質的割り勘、友達同士なら全額を人数分で割って支払い、といった場合が多いのだとか。

なぜ? ビアジョッキに蓋が付いている理由

mv_06
ドイツと言えばビールが有名ですが、ビールを味わうひとときにもこんな現象があります。
ドイツのビールのジョッキに、錫製の蓋がついているのを見たことがあると思います。あの蓋はおしゃべりをしている間にビールの気が抜けてまずくなるのを防ぐために考えだされたもの。つまみもほとんど頼まず、ビール1杯で何時間もおしゃべりを楽しむそうです。

驚き! 結婚式のご祝儀

結婚式のご祝儀は、新郎新婦との関係などによって幅はあるものの、日本では5~10万円くらいが多いと思います。しかしドイツでは部下の結婚式で上司が現金で何万円も出すことなど絶対ないと言っていいほどで、出してもせいぜい2000円程度だとか。「お返し」の習慣もないため、貰ったら貰いっぱなしなのだそうです。

気に入った物は大事に長く使う

例えば、家具を購入する時は一生ものだと思って慎重に選んだり、建物を何度も修復して住み続けたり、コーヒーカップの取っ手が取れてしまったら陶器専門の修理屋に持っていくなど、高価でも気に入ったものを長く使う習慣があります。

環境意識の高さが節約へ

image1

頼まなければもらえないレジ袋

日本でも浸透しつつあるエコバッグの持参ですが、ドイツでは早くから徹底されていました。ドイツのスーパーマーケットでは、レジ袋は客側から頼まなければもらえないうえに、有料で約10円かかります。いわなければもらえないという面倒さと有料であることが、ドイツ人に「環境によい行動」を起こさせているのです。

缶を嫌うドイツ人

ドイツには缶入り飲料の自動販売機はありません。 缶は環境に負荷を与えるという認識が広まっているからです。水を飲むことが健康に良いと伝えられているドイツ人は、よく水を飲みます。缶やペットボトルもサイズだと小さいため、一日に何本も買ってしまうこともありますよね。これは不経済ですし、廃棄される缶やペットボトルが多くなってしまうので、倹約家で環境意識の高いドイツ人にとっては良いことではないのです。
したがって、ドイツ人は水などが入ったガラス製の1リットル瓶を持ち歩いています。空きビンは回収し消毒され、リサイクルされるからです。

散歩やサイクリングが好き

10153-01
ドイツ人は散歩やサイクリングを好みます。車を使わないということは、排気ガスから環境を守り、さらにガソリン代もかからないので節約にもなるからです。
また、ドイツ人は「frische luft schnappen(新鮮な空気を吸う)」という言葉をよく使うそうです。 これは新鮮な空気は健康や集中力を増すために不可欠なものであるからです。そういった点からも、ドイツ人が散歩やサイクリングを好む理由がわかります。

このように、ドイツでは国民ひとりひとりが持つ環境意識の高さが、結果的に家庭の節約にもつながっているとも考えられます。エコバックやマイボトルの持参など、日本人の私たちもぜひ見習いたい点ですよね。

【オランダ】 普段はドケチ!? いざという時には…?

節約 世界
”make dutch(割り勘)” や、”dutch auction(切り下がり式オークション:競争させて値段をやすくさせていくというやりかた) ”という言葉の語源にもなっているくらい、お金にシビアな国民性を持つオランダ人。そんな彼らの節約エピソードは、私たち日本人には少々ストイックにも思えます。

 「食べるために生きる」フランス人。 さてオランダ人は?

節約 世界
オランダ人は「生きるために食べる」と言われており、「食事とは味わうものではなく、空腹を満たすもの」 と考えられています。その証拠に、オランダ人の食生活はいたって質素。

朝はパンにバター、ジャム、チーズやハムをのせたオープンサンドで、ポイントはハムやチーズを一緒にのせず一枚ずつとって別々にパンにのせること。そうすることでおかずを節約できるからです。昼はこれと同じメニューをアルミホイルなどに包んで持参するそうです。外食は週に一度・日曜の夜というのが一般的で、昼食をレストランでとるということはまずありません。

夜は唯一の温かい食事。じゃがいもに温野菜と、肉または魚で、肉や魚の煮汁をじゃがいもにかけて食べます。近年では外国から様々な食材が輸入されていますが、保守的なオランダ人は伝統的な肉、野菜、じゃがいもという食生活をしています。じゃがいもや野菜を潰して食べるようなドロッとした料理が多いことから、オランダ人は「味音痴」だとも言われているとか。

割り勘しない! おごらない! では、どうするか?

前述のとおり、ドイツ人は徹底した割り勘主義を持っていました。一方オランダ人は、「おごる」文化がないという点はドイツ人と同じですが、割り勘を一切しません。自分が好きなものを注文し、その代金を自分で支払います。日本のように、「合計何円だから、何人で割って何円」と言う考え方はしないのだそうです。

 おもてなしはクッキー1枚!?

P1540733
お客さんが来た時でも、オランダ人はクッキーを1枚しか出しません。さらに、一枚食べるとクッキーを箱ごとしまってしまうのだとか!オランダ人みんながそうではないと思いますが、余るほどの料理を作ってもてなす日本人には驚きの文化ですね。

 真似したい! 子供服リメイク術

オランダ人は男女問わず一般的にお洒落な服装や派手な服装を好まず、上質のものを長く着る傾向があると言われています。 しかし、大人と違ってすぐにほころんでしまいがちな子供服はどうしているのでしょう。なんと、抜けてしまったズボンの膝にお尻のポケットをあてがって履かせるのだそうです!ぜひ見習いたい節約テクニックですね。
また、靴下も穴が開いても履くそうです。いくら節約のためとはいえ、こればかりは靴を脱ぐ文化のある日本人が真似するのは難しいですよね。

 いざという時には惜しまない

質素で堅実、時にはケチとまで言われてしまうオランダ人の国民性ですが、オランダ政府は発展途上国の援助や難民受け入れなどに「寛容」で、外国の飢餓救済や災害や紛争の援助をテレビや協会で呼びかければ、どこの国よりも先に、あっという間に寄付が集まることでも知られています。

ヨーロッパ各国の「おいしい!」節約術

節約 世界

イギリス

ベーコンを炒めた時に出る油を小さな容器にとって冷ましておき、ベーコン味のペーストに。パンにつけたらとっても美味しいそうです。
また、イギリスと言えば紅茶が有名ですが、紅茶を淹れた後の出がらしも有効活用!魚を煮た後の鍋に水と紅茶の出がらしを加え沸騰させると、紅茶のカテキンが魚臭さを消してくれるのです。
参照元

イタリア

パスタのゆで汁は捨てずに食器洗いに使います。パスタのゆで汁にはでんぷん粒子が含まれているので、油汚れを落ちやすくしてくれます。
参照元

フランス

フランスパンが固くなってしまったら、水に浸してオーブントースターで焼くと、焼きたてのやわらか食感に。
また、 フランスでは飲み残したワインをワインビネガーに変身させます。ワインボトルのまわりにクッキングペーパーを巻いて光を遮断し、シンク下などの温度が安定した場所で蓋をあけたまま1週間~10日間保存すれば、ワインが酸化してワインビネガーが出来ます。

私たち日本人も家庭でイタリアンやワインを楽しむ機会が増えているので、すぐに挑戦できそうなテクニックばかりですね。

クーポン券やネットで賢くお買い物! アジア圏の節約術

節約 世界

中国

節約 世界
上海を中心とした沿岸部の都市では、「VELO(維絡城)」というセルフサービスによるクーポン発券機がすっかり市民に定着しているそうです。ファーストフードなどの飲食チェーン店、映画館に衣料品店、外国語スクールなど幅広いジャンルの加盟店があり、なんとポイントを貯めてプレゼントをもらうこともできるとか。
「VELO」の前で待ち合わせをする人も多く、待ち時間に行きたい場所のクーポンを探しているようです。
写真)ストラップ型のカードをかざすだけでクーポン券がGETできる「VELO(維絡城)」

韓国

収入のわりに物価が高いと言われている韓国。しかしネットショッピングでは、お店にあるデザインと同じ物をを店頭の約半分ほどの価格で安く買うことができるそうです。 韓国人は店で見た商品と同じものをインターネットで検索して、出来る限りネッ トショッピングで購入しているようです。

まるで正反対!? シンガポール流節約術

節約 世界

えっ?外食で食費を節約!?

なんと、シンガポールでは食費を削るなら外食が基本!とはいえ高級レストランではなく、ショッピングモールやオフィス街、公団住宅など、街のいたるところにあるホーカーと呼ばれる集合屋台での食事に限ります。
ホッケン・ミー(シンガポールの焼きそば)やプラウン・ヌードル(海老入りそば)などが3ドル(約248円)位から食べられるため、夫婦共働きの多いシンガポールでは3食全てがホーカーでの外食は当たり前なのだとか。

タクシーも節約に!

シンガポールのタクシーのほとんどは、初乗り3.0~3.8ドル(約248~314円)。そのため、地下鉄やバスを乗り継ぐよりも節約になる場合があります。電話番号を入力するだけでタクシーの予約ができたり、相乗りしてくれる人を探せるアプリもあるそうです。日本の半額以下とただでさえタクシー代ですが、相乗りすればさらに節約になりますね。

日本の節約家にとっては、外食もタクシー移動も、抑えたい支出のひとつではないでしょうか。まさに真逆の節約術に、思わず「えっ?!」と驚いてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

おわりに

節約 世界
「節約ワールドカップ」はいかがでしたか?
サッカーワールドカップの行方はまだわかりませんが、節約ワールドカップではその堅実な国民性からドイツ・オランダが一歩リードといったところでしょうか。
文化の違いなどもあり、驚くようなエピソードも中にはありますが、私たち日本人の生活にも生かせそうな節約のヒントもたくさん隠れていたと思います。興味のある方は、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet