夏本番!水遊びが無料でできる人気スポット5選|無料を最大限に活用して子どもと一緒に夏を満喫しよう!

この記事の所要時間: 316

はじめに

暑い毎日ですが、皆さんは変わらず元気にお過ごしですか?
若干この暑さにバテ気味なのは、大人だけ…!?子どもたちは相変わらず元気ですね。
この間、1学期がスタートしたと思ったのに気がつけばあと約2週間で夏休みに突入です。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

無料で楽しもう!夏レジャー

皆さん。夏休みのご予定は立てましたか?
子どもたちにとっては、待ちに待った夏休み!でも親にとっては、暑い毎日を子どもたちとどうやって楽しくすごそうか?悩みどころですよね。
暑くても、一日中家に居る子どもたちが騒がしくても、ここはもうひとふんばり。財布のひもをしめなおして、引き続き節約重視で過ごしたいものです。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

無料で遊ぶことができる水遊びスポット

暑いときにぴったりの遊びといえば、やはり水遊びですね。
プールに遊びにいきたいところですが、入場料を考えると何度も楽しむのは厳しいですよね。そこで、今回は無料で楽しめる水遊びスポット(関西)をご紹介します。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

服部緑地(大阪) 

緑に囲まれた植物園です。園内にあるのびやかな芝生の丘が心地よい広場ちかくの森では霧の噴水と小川があり子どもたちに人気です。
噴水と小川を楽しむことができる時間帯は、10時~14時です。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

また、第一土曜日には、誰でも無料で参加できる「ガーデンヨガ&ピラティス」が芝生広場など園内で行われています。こちらも無料で参加できますので要チェックですね!

淡路島公園(淡路) 

淡路島の豊かな自然に恵まれた県立都市公園です。
入場料は、無料です。また、無料駐車スペースもたくさんあります。
夏の一番人気は、水の遊び場です。水鉄砲や水上アスレチック遊具で子どもも大人も楽しむことができます。全身びしょ濡れも覚悟の上で、着替えを持参した方が無難です。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

神戸総合運動公園(神戸)  

ユニバー記念競技場やほっともっとフィールド神戸などが併設された総合運動公園です。
公園内の水のくにでは7月~9月の間「ちゃぷちゃぷ池」で遊ぶことができます。
水深が浅いので小さなお子様も安心して水遊びを楽しむことができます。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

梅小路公園(京都) 

京都市街地の中心にありながら、四季折々の緑と花が楽しめる公園です。
公園内には、広々とした「芝生広場」水と親しむことができる「河原遊び場」などがあります。
夏場は、子どもたちに大人気なのが「河原遊び場」です。
もちろん無料で楽しむことができます。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

宝ヶ池公園 子どもの楽園

子どもの楽園は、雑木林に囲まれており季節によっては小鳥や虫、カエルなどの生き物が顔を出すこともある自然あふれる公園です。
入場料は、無料です。園内は「大広場」「遊具」プレイパークの3つのゾーンに分かれており、子どもたちの自由な遊びと想像力を引き出すことができる「子どもが主役」の公園です。

夏場は、噴水遊び場近くで水遊びを楽しむことができます。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

おわりに

いかがでしたか?
暑い夏の水遊びは、最高に楽しいですね。
どの公園も、無料!また、水深が浅いところが多いので、比較的小さなお子様にも安心して遊ぶことができそうです。

お出かけの際には「マイボトル」も忘れずに持参しましょう。
熱中症対策のためにも、水分補給はかかせません。
自分専用でお得がいっぱい|マイボトル・マイタンブラーを絶対的に活用して年間約4万円節約する技 でご紹介しましたとおり、多少面倒でも「マイボトルにお茶」は必須アイテムです。
不意に発せられる子どもたちからの「ジュース買って!のど渇いた!」には、「まずマイボトルを空っぽにしてからね!」と声をかけるだけで、無駄買いを最小限にとどめることができますよ。

夏 レジャー 親子 節約 無料 水遊び

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet