【捨てる前にもう一仕事!】食品廃材でエコ掃除 ~野菜・果物編~ 

この記事の所要時間: 621

はじめに

野菜 果物 エコ 掃除
近年、様々な種類のものが市販されている家庭用お掃除グッズ。お掃除をする場所や用途ごとに、買い分けをしている方も多いのではないでしょうか。
手入れの行き届いた家は気持ちが良いですが、洗剤やグッズを買い揃えるには、それなりの費用もかかりますよね。お金をかけずに掃除する方法はないのでしょうか…?

そんな時、なんと野菜や果物の料理には使えない部分や傷んでしまったものたちがお掃除グッズに早変わり!お料理の後に、早速試したくなる簡単な方法を集めてみました。

爽やかな香りで気分もリフレッシュ! レモンを使ったお掃除

野菜 果物 エコ 掃除

レモンが掃除に役立つのはなぜ?

レモンの酸っぱさのもとである「クエン酸」は、食品に含まれる酸の中で最も強いもののひとつとされています。
この「クエン酸」には、野菜やこんにゃくなどによる鍋の黒ずみや水アカなどのアルカリ性の汚れを落とす効果や殺菌作用があります。
また、レモンの皮には「リモネン」という精油成分が含まれており、こちらも優れた洗浄効果があります。

アロマ効果で気分もスッキリ!

万人に好まれる、爽やかなレモンの香り。アロマテラピーの観点からみると、レモンの香りは気分を明るくリフレッシュさせ、頭の働きを活性化し、集中力を高める効果があると言われています。
レモンを使ってお掃除すれば、気分もスッキリして効率アップも期待できるかもしれませんね!

家中で発揮できるレモンパワー! レモンを使ったお掃除例

キッチンまわりに

〈まな板の殺菌・洗浄〉
レモン1/2個分程度の絞り汁をまな板にかけ、表面をスポンジで軽くこすり、20分程放置した後に水ですすぐと染み込んだ汚れが落ちます。
殺菌効果もあり、一石二鳥ですね。

〈鍋の黒ずみ落とし〉
黒ずみ部分が隠れる程度の水と輪切りにしたレモンを入れ、中火で20~30分位煮ます。汚れが残っているようなら、お湯を捨てた後にスポンジで磨きます。新品みたいにピカピカに!

〈キッチン家電の汚れ落とし・消臭〉
レモン汁を含ませた布巾などを電子レンジで加熱した後に拭き掃除をすると、内部の汚れが簡単に落とせるだけでなく、食材のにおいも一掃できます。
また、電気ポットにレモンの切れ端を入れて沸騰させた後、もう一度何も入れずに沸騰させると、中の白いカルキ汚れを取り除くことができます。パイプの中の汚れが浮いてくる可能性があるため、お湯を捨てるときは注ぎ口からも捨てましょう。

お洗濯に

〈衣類の汗じみ落とし〉
熱湯と1/2個分のレモンを絞り入れた洗面器に、汗じみのついた服を入れて一晩置いておきます。
あとは普段通りに洗濯するだけで、汗じみが落とせます。

〈紅茶のシミ抜き〉
レモン汁を同量の水で薄めた液を作ってシミの部分に塗り、水で洗い流します。

シンクやお風呂場、トイレなどの水回りに

レモンの絞り汁をキッチンペーパーや不要になった布などに浸し、湿布のように水アカの上に貼り付けます。
1時間程放置すると、水アカが溶けて柔らかくなるので、スポンジやブラシなどで簡単にこすり落とすことができます。酸が残らないよう、最後は洗い流すか水拭きをしっかり行いましょう。

◆使用の際に確認・注意すること◆
・酸は大理石などの石材には使用できません。
・酸は塩素系洗剤と混ざると有毒ガスが発生し、大変危険です。

美味しく食べた後に! みかんの皮で洗剤を作ろう

野菜 果物 エコ 掃除
レモンと同様に、みかんなど柑橘系の果物には「リモネン」が含まれています。
最近では、この「リモネン」を洗浄成分とした洗剤が多く市販されているようです。天然成分が手肌や環境にやさしいという理由から、既に購入し利用している方も多いと思いますが、実はご家庭でも簡単に作れてしまうんです!

みかんの皮洗剤の作り方

水400ccに対し、みかんの皮4個分をちぎって鍋に入れ、15分ほど煮出します。冷めたらザルで濾して、スプレー容器に入れて出来上がり。
保存料が入っていないので、2週間ほどで使いきりましょう。
煮出し終わった後の皮も、お皿やシンクを磨いたりなどのちょっとしたお掃除に使えるので、ぜひ最後の最後まで活用してくださいね!

色々あります! みかんの皮洗剤の使い道

1.油汚れ落としに

しつこいギトギトには向きませんが、ちょっとした油汚れならこれでスッキリ!
ガスコンロまわりの毎日のお手入れにぴったりです。

2.革製品のツヤ出しに

革製品をみかんの皮洗剤で拭き取ると、汚れが落ちツヤが出てきます。合皮にもOK!
最初は目立たないところで試して、色落ちなどがないかどうか確認してから使ってくださいね。

3.畳の黄ばみに

みかんの皮洗剤を吹きつけた乾いた布で、畳を拭きます。畳の黄ばみを落とすだけでなく、黄ばみを防ぐ効果もあります。

4.フローリングのツヤ出しに

みかんの皮洗剤でフローリングを拭くと、汚れがおちるばかりでなくツヤが出てピカピカに!

胃腸にやさしいだけじゃない! 環境にもやさしい大根の使い方

野菜 果物 エコ 掃除
大根は昔から胃腸にやさしい食材のひとつとして知られていますね。大根に含まれている消化酵素である「ジアスターゼ」が、胃腸の働きを助けて消化不良を解消したり、胃もたれや胸やけを防いでくれるからです。
しかし、この「ジアスターゼ」の効果は、これだけじゃないんです!

1.障子の黄ばみに

汚れが気になる障子、でも張り替えるのは大変。そんな時には大根をおろした時に出る汁を絞って、障子に塗ってみましょう。ジアスターゼには洗浄・漂白作用があるので、白くきれいになります。

2.窓などのガラス磨きに

大根おろしの絞り汁や皮の内側で、窓などのガラスを拭いてみましょう。こちらもジアスターゼの洗浄・漂白作用でヤニやくもりがピカピカに!

皮も、ゆで汁も! じゃがいもが大活躍!

野菜 果物 エコ 掃除

サポニンは天然の界面活性剤

じゃがいもに含まれる「サポニン」という成分。血管をきれいにしたり、抗酸化作用を持つ成分としてご存じの方も多いのではないかと思います。
しかし、じゃがいもできれいになるのは血管だけではありません。「サポニン」の洗浄成分は、市販の石鹸などに使われている界面活性剤のはたらきとよく似ているため、洗剤代わりとしても使えるのです。

じゃがいもを剥いたら皮は捨てずに取っておいて、鏡やシンクを磨いてみましょう。切り口側の実の付いている方でこすり、乾拭きをするとくもりが取れてピカピカになります。また、でんぷん質が皮膜を形成してくれるため、くもり止めの効果もあるそうです。

じゃがいものでんぷん質で、ガンコな茶しぶもスッキリ

力を入れてこすってもなかなか落ちない茶しぶ。さらにこすった時についた傷に茶しぶがたまり・・・と悪循環になることも。そんな時はじゃがいもの皮4~5枚と少量の水を、水筒ややかんなど茶しぶの気になるものに入れ20~30回程振るだけ!じゃがいものでんぷん質が茶しぶをスッキリ落としてくれます。
蓋などの細かい部分にたまった茶しぶは、鏡やシンクと同様に皮を使って磨きます。

ゆで汁も捨てないで!

ゆで汁に溶け出したでんぷん質は、フローリングの汚れを落としてくれます。拭き掃除に使ってみてください。

おわりに

野菜 果物 エコ 掃除
捨てればゴミになってしまう野菜や果物の皮など。しかしお掃除グッズとしての活用方法はこんなにたくさん!化学成分を使わないので、赤ちゃんやペットのいるご家庭にぜひおすすめしたいお掃除方法です。

環境にもお財布にもやさしいナチュラルクリーニング、今日から試してみませんか?

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet