銀行定期より高金利!国債のメリットとは?

この記事の所要時間: 155

はじめに

国債
銀行の定期預金みなさん預けていらしゃいますか?
3年・5年・10年など、それぞれのライフプランに合わせて、節約して貯めたお金を、定期預金に預けていると思います。
今回は、そんな定期預金より、金利が高い国債を紹介します。

銀行の定期預金

国債
元本が安心で、約束した金利を支払ってくれる定期預金。
安心安全で良いのですが、金利はどうですか?とっても低いですよね。
銀行の定期預金は、
3年0.03%・5年0.05%・10年0.15%です。(300万円未満・みずほ銀行2014/06/02現在)
一番短い3年で100万円預けると年間300円。5年のものなど500円。10年預けると1500円つくことになります。なかなか低金利ですね。

国債は?

国債
現在発売されている、2014年6月30日まで発売の春の個人向け国債はというと、
3年0.07%・5年0.14%・10年0.4%です。(個人向け国債:財務省、2014/06/05現在)
一番短い3年で100万円預けると年間700円。5年のものだと1400円。10年のものだと4000円です。

銀行定期預金と比べると?

国債
銀行定期預金より、3年満期のものは年間400円で3年預けて1200円。
5年満期のもので年間900円で5年預けると4500円。
10年満期のものだと、年間2500円。10年で25000円も違うことになります。
たった100万円でもこの違いです。
個人向け国債は政府が発行しています。元本も保証されています。

購入の注意点は?

国債
注意は、途中解約したときは、2回分の利息を返すこと。また1年間は買ってから解約できないことです。
銀行や証券会社で購入できますが、国債の口座管理料がかかる金融機関があります。
口座管理料が無料のところも沢山ありますので、確かめてから利用しましょう。

おわりに

国債
銀行定期にお金を寝かせておくなら、国債の購入について調べてみてはいかがでしょうか。

参考サイト
http://www.mizuhobank.co.jp/rate/deposit.html#teiki
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet