【iPhone版】Dr.Walletでレシートのデータ化間違いを報告する方法

この記事の所要時間: 055

ios_guide_title_banner

はじめに

Dr.Walletは人がレシートを目で見て入力するため、99.98%という非常に高い精度でレシートをデータ化することができます。
しかしながら、人間なりのケアレスミスやカテゴリ判別ミス(人によって食費/外食費/嗜好品などの判断が異なる)などが起こり得ます。
そのような場合は、「問題報告機能」をご利用ください。
今後のレシートデータ化精度向上に利用させていただきます。

問題を報告する

ios_guide2017_calender2

該当のレシートを選択してください。

ios_guide2017_detail

画面下部のツールバーにある共有ボタン(アクションボタン)をタップします。

ios_guide2017_dialog

すると、上図のようなダイアログが表示されますので、間違っている箇所を選択してください。
間違っている箇所は何種類でも選択することができます。
選択が終了したら、送信をタップしてください。

人間の苦手なところや、ミスを出してしまうところをシステム側でなるべく補助・修正をする試みを行っています。
これからもDr.Walletは人力データ化精度の向上を努めて参ります。

カテゴリー

Dr.Wallet公式ガイド

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet