【iPhone版】Dr.Walletでレシートデータを編集する方法

この記事の所要時間: 144

ios_guide_title_banner

はじめに

Dr.Walletは人力入力を行うためレシートからのデータ化は非常に高い精度を誇っていますが、まれに商品名が間違っていたり、カテゴリーがユーザーの方にとって違う場合がございます(食費と外食費の区別など)。
その場合はご自身で修正することが可能です。

編集したいレシートを選択する

ios_guide2017_calender2

一括編集する

店名・日付・口座・カテゴリ(商品全て)はレシート詳細画面の右上にある一括編集をタップすることで編集が可能になります。

ios_guide2017_detail

一括編集をタップします。

ios_guide2017_edit_all

画面が遷移し、編集画面になります。
完了をタップすることで変更を保存することができます。

なお、価格はすべての商品の合計が表示されますので、こちらから編集することはできません。後述の商品編集から行うことができます。

一括編集…?
レシートは複数の商品から構成されています。
たとえば、弁当とお茶を買ったレシートは「弁当」という商品と「お茶」という商品の二つから構成されます。この二つの商品はレシートに付帯し、店名/日時/口座はすべて同じものになります。従って、編集ではなく「一括編集」という表現を使用しています。
逆にレシートの価格はそれら商品の合計値になるはずなので、一括編集からは価格が編集できません。

商品情報を編集する

ios_guide2017_detail

商品名をタップすると、その商品の品名・価格・カテゴリを編集することができます。

ios_guide2017_edit_confirm

上図のような選択肢が出ますので、編集する場合は編集を、その商品情報を削除したい場合は削除をタップしてください。

ios_guide2017_edit

画面が遷移し、編集画面になります。
完了をタップすることで変更を保存することができます。

レシート情報を削除する

ios_guide2017_detail

レシート情報そのものは右下のゴミ箱ボタンを押すことで削除することができます。
一度削除したデータは復元できませんのでご注意ください。

こちらもチェックしてより便利に使いこなそう!
レシートに商品情報を追加する方法

カテゴリー

Dr.Wallet公式ガイド

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet