【iPhone版】Dr.Walletでデータ化済みのレシート画像を確認する方法

この記事の所要時間: 052

ios_guide_title_banner

はじめに

Dr.Walletは送信したレシートをサーバー上に保存しているため、いつでもレシートを確認することができます。
レシートを捨てることができるので、お財布もかさばりません!

見たいレシートを選択する

ios_guide2017_calender2

カレンダーから見たいレシートを選択します。
日付をタップし、下部に表示される項目を開くと詳細画面が表示されます。

レシート画像を表示する

ios_guide2017_detail

レシート画像は画面上部のヘッダー部分か、左下のレシート画像をタップすることで表示することができます。

ios_guide2017_image

画像をタップすると画面左下に閉じるボタンを表示することができます。

拡大縮小

ios_guide2017_image_l

画像部分をピンチ操作することで拡大縮小を行うことができます。
また、ダブルタップをすることで元の大きさに戻ります。

閉じる

ios_guide2017_close

画像を下に引っ張るか、画像をタップ後閉じるボタンを表示させ、そのボタンをタップすることでレシート画像を閉じることができます。

カテゴリー

Dr.Wallet公式ガイド

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet