2億円の犬?!中国で取引された世界一高価なペットとは

はじめに

ペット チベタン・マスティフ
ペットは生活に癒しや潤いを与えてくれます。
犬、猫、鳥、ハムスター、は虫類…などなど、様々な選択肢がありますが、1番高価なのはどの動物なのでしょうか?

中国で取引された犬は2億円!

ペット チベタン・マスティフ
今年の3月18日の中国で行われた、高級なペットの市で「チベタン・マスティフ」が1200万元(約2億円)で取引されました。購入者は56歳の不動産開発業者で、今回の取引は犬の購入額で世界最高だそうです。

これ以前にも、この「チベタン・マスティフ」という犬種はは600万元(約1億円)や1000万元(約1億6000万円)で購入されていて、高級犬であることは間違いないですね。

チベタン・マスティフとは

ペット チベタン・マスティフ
大きさは66cm~76cmで、体重は70kg~90kg。100kgを超える個体もいるそうです。数字を見る間でもなく、人間と比べたら一目瞭然ですが、とにかく大きな犬種です。
ライオンと偽って動物園にも入れられたこともあるそう。確かに少しライオンみたいにも見えますが、紛うことなき犬です。

でも虎にも勝てる?!

ペット チベタン・マスティフ
ライオンではありませんが、チンギス・ハーンが多くのチベタン・マスティフを引き連れて遠征に向かったという歴史の一説もあるそうです。
虎にも勝てる力を持ち、「虎を前にうろたえなかったら本物」とも言われます。
中央アジアやチベットの民族が狩猟の際に引き連れたり、番犬としたりした犬種の血を引き、忠誠心が強く、飼い主を守ろうとするそうです。

とにかく、大きく、力も人との繋がりも強いようですね。

珍しい犬種

ペット チベタン・マスティフ
チベタン・マスティフを育てるブリーダーは、チベット高原まで仔犬を探しに行きますが、多くの仔犬は気圧の差に対応できず死んでしまうそうです。
また、頭数そのものも少なく、繁殖期も1年に1度しかない上に、高成長した中国の富豪たちが競って購入するためにとても珍しい犬種だそうです。
確かに、高価なのも頷けるかもしれません。

おわりに

ペット チベタン・マスティフ
2億円もする犬というと全く想像できませんが、確かにとても立派な犬種のようです。
しかし、ペットという「ブランド」が出来てしまうのは悲しいですね。