あなたの代わりに電気代を3割節約してくれる蓄電池 7月発売

この記事の所要時間: 128

はじめに

蓄電池 電気代 節約
普通、電気代は昼間の方が高くなります。ご存知だったでしょうか。
電気代が高い時間に放電して、安い時間に蓄電する…そんな蓄電池があったら電気代が安くなると思いませんか?

なんと、そんな蓄電池が7月にシャープから発売されます!

自動で電気代を節約してくれる蓄電池?!

蓄電池 電気代 節約
電気代は、プランによって時間ごとの料金が変わります。この蓄電池「JH―WB1401」は、家庭のプランにあわせて蓄電・放電のタイミングを自動で決めてくれます。
設置するだけで、約2~3割電気代を削減できるそうです。

太陽光発電が効率的にできる!

蓄電池 電気代 節約
従来の太陽光発電は、タイマーによる設定が出来ました。しかし、これでは設定した時間が曇りや雨でも作動してしまいます。
しかし、このJH―WB1401を使うと、太陽光がないときは自動で放電に変更してくれます。

その秘密はクラウド!

蓄電池 電気代 節約
JH―WB1401はクラウドHEMS(家庭用エネルギー管理システム)と組み合わされています。これによって、天気予報をもとに太陽光発電の時間を決めたり、設置された家庭の日常の電力消費量を解析して、自動で電気代を節約してくれるのです。

蓄電池紹介

蓄電池 電気代 節約
屋内設置用と、屋外設置用の2種類の本体が税込み約174万円で販売される予定です。クラウドにつなぐために必要な専用機器7万4千円~7万5千円。容量は4.8kWhです。

政府の補助金制度が適用されると、100万円ほどで購入できるようです。随時確認してみてください。

おわりに

蓄電池 電気代 節約
増税して、電気代も値上がりを続ける今年。設置するだけで電気代を節約してくれる蓄電池は、ニーズが高そうですね。
ぜひご家庭でも検討してみてください。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet