実質100円!?|撃退!イヤなニオイをやっつける ミョウバン水を最大限活用する方法

この記事の所要時間: 27

はじめに

日中は、半袖でも過ごすことができる日が増えてきましたね。 夏に向けて、日増しに外気温も上がり、いよいよ日本特有の蒸し暑い日々がやってきます。

ミョウバン

におい対策どうしてますか?

蒸し暑い毎日がやってくるといろいろと困るのが「におい」です。
体臭もそうですし、冬は大して気にすることもなかった生ゴミやペットのトイレのにおいなど、いろいろなところで問題が発生してくるのが現実ですね。

ミョウバン

予算100円でにおい対策ができるって本当?!

できるんです。それも簡単に自宅で作ることが可能です。
「ミョウバン水」をご存じですか?

ミョウバン

作り方は簡単

材料:みょうばん(焼きみょうばん)50g(薬局で簡単に手に入ります)
水道水、1500ccのペットボトル

ミョウバン

作り方
原液=1500ccのペットボトルに50gのみょうばんと水道水を入れて軽く振り一晩寝かせる。最初は、白く濁っていますが一晩おくと透明になります原液を水で10倍に薄めて完成です。必要に応じてスプレーボトルに入れると便利です

ミョウバン水にお好みのエッセンシャルオイルやアロマオイルを加えると、おしゃれなミョウバン水が完成します。

ミョウバン

ミョウバン水の効能

みょうばん水は、酸性です。そのため、体臭の主な原因である雑菌の繁殖を抑えることができます。また、引き締め効果があるため「汗を抑える制汗作用」も期待できます。
そのほかにも、アルカリ性である「アンモニア」に対する消臭作用があるため、いろいろな「におい」に対して「消臭」効果が期待できます。

ミョウバン

具体的な使い方をご紹介

・脇にスプレーしワキガ予防
・足、足指にスプレーしニオイ防止
・洗顔に使いニキビ予防
・生ゴミやペットのトイレのにおい消し
・足浴をし、水虫治療に
(アロマオイルのティートリーを加えるとより効果的)
・洗濯のすすぎに50~100ccの原液を加えて、衣類のにおい予防に
・まな板や包丁の消臭
・お風呂のカビとり(ミョウバン水をつけた歯ブラシで磨く)

肌の弱い方や、トラブルをお持ちの方は自己責任でご使用下さい

おわりに

ミョウバン水の「消臭効果」、期待できそうです。
何よりも、100円で準備できるなんて!
このコストパフォーマンスは、節約生活にとって最高にして最強ですね。

今日初めて知ったよ!という方も、聞いたことはあるけれどまだ作ったことないなあ。という方も手作りにチャレンジしてみはいかがでしょうか?

ミョウバン

SNSウィジェット