【GWにオススメ】本物を破格の料金で楽しもう!クラシック音楽の祭典 ラ・フォル・ジェルネ

この記事の所要時間: 231

はじめに

皆さんにとってクラシック音楽コンサートのイメージは、どんな物ですか?
「難しそう?」それとも「敷居が高い?」いろいろなイメージがありますが、一般的にはやはり予算的にも芸術的にも「非日常」かつ「敷居が高い」のが現実ではないでしょうか?
だからといって、興味がないわけではない。ただ日頃本格的なクラシックに触れる機会がない。という方にオススメのイベントがあります。

なんとクラシック好きをもうならせるアーティストの演奏による公演が、無料イベントを始め有料公演であっても1500円~3000円という破格の値段で楽しめるイベントがあるのです。

article_04_img_01

GWに各地で開催 ラ・フォル・ジェルネ オ・ジャポン2014

1995年にフランスで誕生したラ・フォル・ジェルネは、2005年に東京に上陸しました。
2007年には来場者100万人を超え2013年までには延べ577万人の来場者を記録し、世界で最大級の音楽祭に成長しています。( 公式サイトより抜粋)

article_04_img_05

ラ・フォル・ジェルネ オ・ジャポンの6つの魅力

・独自の視点がキラリと光る、毎年趣向を凝らしたテーマの音楽祭。
・出演アーティストは2,000人以上、300以上のコンサートを開催。
・1公演45分、朝から晩まで様々なコンサートを満喫できる。
・一流の演奏を1,500円からの低価格で楽しめる。無料イベントも充実。
・赤ちゃんやクラシックに馴染みのない方でも、気軽に楽しめる。
・聴く、体験する、知る、食べる、買う、あらゆるお祭り要素が満載。

公式サイトより引用

article_03_img_01

低価格で楽しむことができ無料イベントも充実

クラシックに興味があるけれど、まだ本格的に触れたことはないという方やお子様にもぴったりなイベントです。
今年は、10回目を迎える記念すべき年です。

GW期間中の5/3~5/5は、東京国際フォーラムや東京大手町・丸の内・有楽町エリアにて「10回記念祝祭の日」が行われます。

article02_img_02

クラシック初心者さんにも「あ!あの曲!」とわかる注目曲は?

ソチ五輪で浅田真央選手が使用した「ラフマニノフ」の「ピアノ協奏曲2番」(演奏は盲目ピアニストとしても話題の辻井伸行さん)やのだめカンタービレでおなじみの「ガーシュイン」の「ラプソディ・イン・ブルー」(演奏は、世界的なジャズピアニスト小曽根真率いるビッグバンドNo Name Horses)なども演奏されます。

mao

どの演目をとっても出演する国内外のアーティストの技量はきわめて高く、ツーなクラッシックファンをもうならせる公演であることは間違いなしです。

ƒuƒƒO—p‘gŽÊ^

また、0歳からのコンサートもあり小さなお子様連れにも楽しめるイベントとなっています

おわりに

ラ・フォル・ジュルネは、東京だけでなく「びわ湖」や「 金沢」でも行われます。

お近くの方や、クラシックに興味のある方は是非このゴールデンウイークに訪れてみてはいかがですか?

20140307_1014021

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet