グリーンカーテン活用法|節電だけじゃない!環境保護や夏休みの自由研究まで使えちゃう!?

はじめに

日差しがそろそろきつくなってきましたね。日中は、半袖でも過ごすことができる日が増えてきました。
今年の節電対策は、どのようにお考えですか?今から対策を練っておいて損はありません。

ゴールデンウイークの時間があるときに、目にも心にも地球にも優しい「グリーンカーテン」の準備をしてみてはいかがでしょうか?
グリーンカーテン

節電対策にもなる!?グリーンカーテンとは?

窓全体に張り巡らせたネットに蔓植物を絡ませて間遠覆うこものをグリーンカーテンといいます。グリーンカーテンを作ることで窓からの日差しを遮ることができ、室内温度の上昇を抑えることができます。
グリーンカーテンのおかげで室内の温度上昇をおさえることができ節電対策の一つとして注目されています。

また、植物が育っていく過程を子どもたちと観察したりゴーヤやきゅうりなどの植物を植えれば収穫も楽しむことができます。

グリーンカーテン

グリーンカーテンにオススメ植物は?

初心者さんにも比較的育てやすいオススメ植物をご紹介いたします

ゴーヤー

病害虫に強く育てやすい植物です。初心者にもお勧めです。
また、地植えだけでなくプランターでの栽培も簡単なので、マンションやベランダでの栽培も比較的簡単です。

グリーンカーテン

朝顔

小学校1年生での教材として使われる朝顔は、かかりやすい病気もなくたくさんの花が楽しめます。
真夏に、どんどん咲いていく朝顔は夏ばて気味の私たちの心を癒やしてくれる存在になること間違いなしです。

グリーンカーテン

きゅうり

初心者さんには、「接木苗」がオススメです。病気に強く丈夫でよく育ちますのでベランダ栽培も可能です。

きゅうりは少々病気に弱いため注意が必要です。

グリーンカーテン

へちま

ゴーヤ同様育てやすい植物です。
昔から日よけとして家庭の軒先で栽培されていたのがへちまです。

グリーンカーテン

ふうせんかずら

暑い夏に果実をつけ、冬には寒さで枯れてしまいます。
紙風船のような形をした果実がかわいらしく子どもたちにも人気の植物です。

秋にとった種は取っておき保存しておきましょう。次の春まけばまた同じように楽しむことができます。

グリーンカーテン

グリーンカーテンに必要な物は?

ホームセンターの園芸コーナーで、容易に購入できるものばかりです。
中には、100円ショップ等で準備できるものもありますので、準備費用も押さえることが可能です。

種や苗培養土(初心者の方は、苗がオススメ)
肥料(初心者の方には、簡単に追肥ができる液体肥料がオススメ)
プランター(20L以上がオススメ)
ツルをはわせるネットや支柱
スコップ・手袋 など

グリーンカーテン

おわりに

グリーンカーテンは、植物が育って行く過程を見ながら節電もできます。
お子様のいらっしゃるご家庭では、家族のコミュニケーションツールとしても使えますし、理科やエコの教材にもぴったりではないでしょうか?

今なら間に合います!
環境にもお財布に優しいグリーンカーテン。今年の夏に向けていまから準備してみてはいかがでしょうか?

グリーンカーテン