節約の最大の敵「外食費」を絶対的に減らす方法

この記事の所要時間: 233

はじめに

外食費
なんといっても、節約の1番身近な敵は「外食費」です。誰だって美味しい物は食べたいですし、自分で作るとなると準備から片付けまで面倒ですよね。
なるべくストレスが少ない外食費の節約方法はないのでしょうか?

今回は、そんな悩みを持つ方のために、外食費節約の方法をご紹介いたします!

食料品のレベルを上げよう

外食費
普通に外食しようとすると、ランチだけでも1000円はかかりますよね。
いつも買っているものよりも若干レベルの高い食料品を買えば、1000円なくてもいつもより美味しくて贅沢な物が食べられます。

100g100円以下の時に買えば、お肉もお腹いっぱい食べられますし、500円あれば5種類の野菜が買えます。
家でも美味しい物が食べられると思えば、外食も減るはずですね。

おすすめは、ちょっと高くておいしいドレッシングや調味料です。

お気に入りの食器をそろえる

外食費
レストランの前を通れば、美味しそうに見えるメニューが輝いています。つい食べたくなってしまいますよね。
「視覚」というのも大事な食の要素です。

食べることが楽しみになるような食器をそろえてみてください。食卓に並べたときの満足度もきっと変わるはずですよ。

プレートのものを買えば、盛りつけも楽しくなります。食器選びに困ったら
カフェごはんを再現する食器選びのコツ」を見てみてください。

一週間の献立を決める

外食費
1週間の献立を決めてしまえば、1日1日のメニューを考えなくてもあとは作るだけです。食材もまとめて買ってしまいましょう。食材のまとめ買いは、無駄が少なく節約につながるので一石二鳥です。

1週間の献立を決めるのが面倒というのなら、前記事「あなたの代わりに1週間分の献立を栄養バランスから考えるサービス」をご覧下さい。
1週間の献立が決まったなら、前記事「平日わずか10分で完成!一週間の献立と一緒に料理の段取りまでガイドしてくれるサービス」をご覧頂ければ、買い物内容や料理の段取りも分かります。

炊飯器をセットして出かけよう

外食費
「節約しよう」という意識があれば、多少の外食は控えるはずです。
いままで上げた外食費節約の方法をやっていても、「仕事疲れた…」と思う日、ありますよね。そんな時に人はうっかり外食をしてしまうものです。

それでは、そんな「うっかり外食」をしないためにはどうすればいいのでしょうか?
答えは簡単です。

炊飯器をセットしてから出かけましょう!

「帰ってお米をとがなきゃ」と思うのは苦痛ですし、ごはんは炊けるまで時間がかかります。だからこそ、家でご飯が炊けていると思えば、外食する機会はぐっと減るはずです。

おわりに

外食費
家でも十分に「おいしく」て「簡単」な食事が出来ると思えれば、貴方は絶対に外食費の節約に成功します。まずは、一つでも実行してみてください。食事から、ハッピーな節約生活にしていきましょう。

参考元
参考元

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet