【賢く節約】ほないこか!入場料無料施設7選|無料を最大限に活用してGWを楽しもう!

この記事の所要時間: 327

はじめに

いよいよGW目前ですね。
以前、 【賢く節約】GW中に無料開放する人気施設7選|無料開放を最大限に活用してGWを楽しもうで、関東の無料開放施設をご紹介しました。
今日は、関西方面(神戸・明石・淡路近辺)を中心に、無料開放施設をご紹介します。

無料施設

お子様とも一緒に楽しめる無料施設をご紹介

しあわせの村

子どもと一緒に楽しむなら「トリム園地」
幼いお子さんは、おとぎコース 小学校低学年以上のお子さんは、ぼうけんコースと二つのコースがあります。
ロングスライダーや、ロープをひりながら池の上を進むイカダ、ジャングルジム他、いろいろな遊具がそろっています。

トリム園地の入場は無料です。

開園時間
4月、5月、6月、7月、8月は、午前8時から午後7時まで。

無料施設1

参照元

フルーツフラワーパーク

今年(26年)4月1日より入園料が無料になりました。
園内には、ロベリア、パンジー、アイスランドポピー、ペンタス、ファリナセア、センニチコウ、ビオラ、ペチュニア、チューリップ…など春を彩る花が咲き誇っています。

関西初の本格モンキーショー神戸モンキーズやドッグランは無料で楽しむことができます。その他一部ゴーカート・パターゴルフ・アミューズメントパークなどは有料です。

無料施設

参照元

「キリンビアパーク神戸」

フルーツフラワーパーク近隣の無料スポットは、「キリンビアパーク神戸」です。
所要時間60分(見学40分 試飲20分)のツアーが、9時20分から15時40分の間で行われています。
※事前予約が必要です

参加費は、無料です。

試飲できる製品は、下記の通りです。
無料施設

参照元

明石市立天文科学館

無料施設

いつでも、高校生、中学生、小学生及び小学校就学前の方は無料です。
子午線のまち・明石にある天文科学館で、新たに導入した補助投影機とともに肉声で語りかけながら投影する対面解説プログラムを体験できます。
キッズプラネタリュウムもありGW期間中のプログラムは、「いってみたいなみなみのくに!」です。

また、GW期間中は写真パネルだけの登場ですが「シゴセンジャー」も有名です。

無料施設

参照元

「神戸ヤクルト工場」

明石天文科学館近隣の無料スポットは、神戸ヤクルト工場です。
見学所要時間は、約60分です。ヤクルト400の試飲もでき見学者全員に記念品がつきます。
もちろん見学料無料です。
※事前予約が必要です
無料施設

無料施設

参照元

 

工場見学は平成26年8月で終了しました。

淡路島国営明石海峡公園

無料施設

海を望む花と緑いっぱいの公園です。GW中は、リビングストンデージーやネモフィラが見頃です。
また、甲子園球場の約10倍ある広い国営明石海峡公園は、150もの遊具が集まった「夢っこランド」やユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具「子供の森」のほか、広い芝生広場もあり一日たっぷり遊ぶことができます。

入園料:5月4日(日)は無料入園日!5月5日(月・祝)は小人のみ無料となります。

無料施設

参照元

須磨浦山上遊園

山陽電車須磨浦公園駅からロープウェイで約3分。山上にある「須磨浦山上遊園」です。チビッコ広場や、定期的に開催されている子どもと一緒に楽しめるイベンがオススメです。
GWより少し前になりますが4月26日(土)27日(日)には「あそび忍者修行にチャレンジの巻!」が開催されます。

遊園の入場料は、無料です。

無料施設

参照元

おわりに

いかがでしたか?
今のところの予報では、今年のGWは、比較的お天気のよい日が多いとのことです。
今回は、比較的小さなお子様がいても楽しめるスポットで、入園料が無料の施設を中心にご紹介いたしました。

節約しながらも、大自然の中で思い切り体を動かしたり、自然に触れたり、お子様と楽しんだり…。
工場見学で、普段から親しみのある飲料がどのようにできるのかを学んだり…など、楽しいGWになるとよいですね!

無料施設

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet