この記事一本で朝昼晩の節約献立が決まる!かんたん手作りハムで美味しく節約

この記事の所要時間: 20

はじめに

手作りハム
おいしいハムはお金がかかります。
今回は贅沢品と言っても過言ではないそんなハムを、朝昼晩3食使った献立を紹介します。
おいしく食べて、さらに節約もしてしまいましょう。

ハムを手作りしよう!

手作りハム
鶏肉の部位でもっともお得でお安いのは胸肉です。
その胸肉を使った自家製鶏ハムを作りましょう。

作り方

手作りハム
皮を取った胸肉をビニールに入れ、塩麹を入れ揉みこみ冷蔵庫で一晩おきます。
揉みこんだ胸肉を取り出し、表面を軽くふいてサランラップでキャンディ状にしっかりと包みます。
そして沸騰したお湯で30分ほどゆで、そのまま中まで火が通るように放置します。
お湯が冷めたら完成です。

作り置きしておこう!

手作りハム
この自家製の鶏ハムは冷蔵庫で保管すれば日持ちしますし、薄味なので和洋中なんでもアレンジがききます。
鶏の胸肉はコストも安いので家庭の定番としてお時間があるときに作っておくと便利です。

手作りハムを使った節約献立

手作りハム
それでは、作ったハムを使って1日の節約献立を立ててみましょう!

献立

手作りハム
朝:自家製鶏ハムとチーズ・トマトのホットサンド
  ヨーグルト、コーヒー
手作りハム
昼:自家製鶏ハムとキュウリのジャージャーうどん
手作りハム
夜:自家製鶏ハムともやしの中華風サラダ
  マグロ切り落としのガーリックステーキ
  玉子とわかめの中華風スープ

昼メニューのジャージャーうどんのたれは、味噌、砂糖、みりん、豆板醤、甜麺醤、しょうゆを混ぜ、うどんに乗せた鶏ハムときゅうりにかけるだけの簡単メニューです。

夜メニューのマグロの切り落としは、スーパー鮮魚コーナーで安く手に入ります。
切り落としのマグロをしょうゆとみりんに漬け込み、フライパンでバターとガーリックで炒めます。
安いマグロの切り落としが、立派な晩御飯に早変わりです。

基本的にドレッシングは買わずに、自家製で作ったほうが安上がりです。
今回の中華風ドレッシングは、ごま油、お酢、しょうゆを1:1:1。そこに隠し味で、塩、砂糖少々、ごまを加えれば完成です。

おわりに

手作りハム
いかがでしょうか。節約って我慢しなくてはいけないので、ストレス溜まりますよね。
でも、この美味しく、さらに節約もできる手作りハムは、苦しい家計の味方です。ぜひ、試してみてください。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet