Google Chromeの便利な拡張機能!気になる文章は「Weava」で保存しよう!

この記事の所要時間: 249

はじめに

皆さんはインターネットを利用していて、後で参照したいと思ったページをどうしていますか?

Google Chromeでネットサーフィンをしていると、とりあえずキープしておきたいタブがどんどん増えてしまう経験をしたことのある方も多いと思います。

今回の記事ではそんな時に便利な「Weava」というGoogle Chromeの拡張機能をご紹介します。

タブを開きすぎるとどんどんGoogle Chromeは重くなってしまいますし、「Weava」を利用して快適なネットサーフィンを取り戻しましょう!

1. Weavaとは?

「Weava」はGoogle Chromeの拡張機能の一つで、無料で利用することができます。

ダウンロードはこちらから

インターネット上の文章を、ページだけではなくPDFでも個人の「Weava」内に保存することができるようになります。

もちろん文章を保存するだけではなく、マーカーを引いたりコメントを付け加えることもできます。

日常的にインターネットを活用して情報収集を行っている人にとっては欠かせないツールになりそうですね!

2. 「Weava」をダウンロードして使ってみよう

Weavaは無料のGoogle Chrome拡張機能なので、誰でも簡単に利用することができます。

こちらから「Weava」をインストールしてみましょう。

インストールすると、次のようにGoogleかFacebookのアカウントでログインするよう促されます。

次に使用者の身分、専門分野、用途を選びます。

以上で使用するまでの手続きは終了です。

「Go to web application」をクリックすると「Weava」のメインページが表示されます。

簡単なチュートリアルが表示されるので、使い方を十分に把握しておきたい方はチェックしておくといいでしょう。

直感的な操作で十分に使いこなすことができるように作られているので、ぜひ一度「Weava」を使ってみてくださいね。

3. その他のWeavaの機能

Google Chromeのタブが増えすぎてしまうことを予防してくれる「Weava」ですが、今まで紹介した機能以外にもまだまだ便利な機能を備えています。

まず1つ目は、ストックしたWeb情報のフォルダ分けです。

趣味で保存した情報と勉強の為に保存した情報で分類したり、またその中で各カテゴリごとに情報を整理することができます。

もう1つは複数の「Weava」ユーザー間での情報共有機能です。

個人で利用する場合は必要のない機能になりますが、グループでの学術研究の際は非常に便利ですよね。

ネットを利用した情報収集に必須のツール、「Weava」を是非利用してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

Web記事もPDFで保存することは出来ますが、全ての情報をPDFで管理するとどうしても煩雑になってしまいますよね。

「Weava」上に保存をすればPC上のストレージが減ることもありません。

以上、『Google Chromeの便利な拡張機能!気になる文章は「Weava」で保存しよう!』でした。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet