身近にある便利アイテム!「新聞紙」を再活用する3つの方法

この記事の所要時間: 20

はじめに

皆さんは「新聞」をとっていますか?

最近はインターネットの普及から誰でも手軽に色々な情報をチェックできるので、新聞をとる人が減っているようですね。

しかしまだまだ廃品回収などでは多くの新聞紙が廃棄されています。

そんな多くの人が捨ててしまう新聞紙には「読む」以外にも様々な活用方法があります。

本記事ではそんな「新聞紙」を再活用する方法をご紹介します。

「新聞紙」活用方法1. クローゼットの湿気予防に

梅雨になると気になってくるのが「部屋の湿気」です。

目につく部分は対策をしやすいですが、生活をしていて自然と目に入ってこない「クローゼットの中」はおろそかになりがちです。

新聞紙を使用すればそんなクローゼットの湿気予防をすることができます。

クローゼットやたんすに新聞紙をひいて衣類を収納すれば、かなりのカビ予防になります。

販売されている湿気取りと併用すれば、今年の湿気対策はバッチリです!

「新聞紙」活用方法2. 三角コーナーに

新聞紙は三角コーナーに活用することができます。

毎日の料理に必要不可欠な三角コーナーですが、新聞紙を使って代用してみましょう。

新聞紙で箱を作って三角コーナーとしてしまうもよし、耐久性に不安があるならもとからある三角コーナーに新聞紙を被せるだけでもオッケーです。

これからの暑い夏には流し場のヌメリ・臭い対策が必要不可欠です。

新聞紙なら気軽に捨てることができますし、季節を問わず活用したいですね。

「新聞紙」活用方法3. 防臭・消臭効果

新聞紙には嫌な臭いを防ぐ効果があります。

臭いが気になる靴箱に、クローゼット同様新聞紙を敷いておきましょう。

また生ゴミなどを捨てる際にも新聞紙で包めば臭いの予防に成ります。

紙おむつなども新聞紙で包み、ビニール袋に入れて捨てればニオイ対策は完璧です!

気になる箇所に余った新聞紙を置くことがニオイ防止の第一歩ですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

新聞紙にはこの他にも様々な再活用方法があります。

一度読んだだけでゴミとして玄関に積まれている新聞紙の活用方法を今一度見直してみましょう。

生活の中で不便に感じている点が、新聞紙によって見事に解決するかもしれませんよ。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet