お金がなくても大丈夫!遊んで学べる「東京」の無料スポット3選

この記事の所要時間: 228

はじめに

東京には沢山の観光スポットがありますが、遊ぶためには基本的にお金が必要になりますよね。

しかし東京にある様々なスポットをチェックすると、その中には「無料」で利用することのできる場所もあることが分かります。

本記事ではそんな「東京」の無料スポットを3つご紹介します。

お金の無い給料日前など、気軽に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

1. 池袋防災館

初めに紹介する無料スポットは「池袋防災館」です。

池袋駅から徒歩5分の場所にあり、入館料は当然「無料」。

実際に地震などが発生した場合を想定した訓練などを体験できます。

巨大地震はいつ起こるか分かりません。日頃の防災意識を高める為にも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

「池袋防災館」の詳しい情報はこちら

2. 東京ガス 新宿ショールーム

「東京ガス 新宿ショールーム」は新宿駅から専用のシャトルバスで行くことの出来るオススメスポットです。

生活に欠かすことのできない「ガス」にまつわる情報がショールームにまとめられています。

予約が必要ですがガスを使用した調理デモンストレーション&試食を含む無料体験プログラムもあります。

日頃何気なく使用しているガスについて詳しい知識を得ることができますよ。

「東京ガス 新宿ショールーム」の詳しい情報はこちら

3. 平和祈念展示資料館

最後に紹介する「平和祈念展示資料館」は新宿住友ビルの48階にある無料スポットです。

総務省の委託で運営されているこの資料館では、ジオラマや体験コーナーを通じて平和の大切さについて学ぶことができます。

平和祈念展示資料館は、さきの大戦における、兵士、戦後強制抑留者および海外からの引揚者の労苦(以下、「関係者の労苦」)について、国民のより一層の理解を深めてもらうため、関係者の労苦を物語る様々な実物資料、グラフィック、映像、ジオラマなどを戦争体験のない世代にもわかりやすく展示しています。
また、資料を有効活用し、効果的な方法で幅広く労苦を語り継ぐため、全国で展示会などの館外活動を展開しています。
http://www.heiwakinen.jp/about/index.html

貴重な映像資料などの閲覧も可能なので、新宿に寄った際は一度行ってみることをおすすめします。

平和祈念展示資料館の詳しい情報はこちら

おわりに

いかがでしたでしょうか。

「遊び」よりは真面目な「勉強」方面に注目したスポットが多いですが、東京には無料で有意義に時間を過ごすことのできる場所が多数あります。

沢山お金を使って遊ぶのもいいですが、たまには多くの知識を得ることのできる場所で落ち着いて学ぶことも悪くないと思います。

東京での遊びに飽きた際やお金がなくなった時、是非参考にしてみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet